20代で婚活は早い? 女性が早めに婚活すべき3つの理由!

20代で婚活は早い? 女性が早めに婚活すべき3つの理由!

20代で婚活は早い? 女性が早めに婚活すべき3つの理由!

婚活という言葉、最近では至るところで見たり聞いたりしますよね。

 

20代の女性の方は、自分にはまだ早い、関係ないと思ってはいませんか?

 

実は婚活は、始めるのが早いほど、お得なことがいっぱいで、成功率も格段に高いんです。

 

20代で婚活を始めるべき理由を、3つにわけて見ていきましょう!

理由① 20代女性の婚活はお金がかからない!

婚活というと最初に思い浮かべるのは、雑誌の広告などでよく見かけるお見合いパーティーではないでしょうか?

 

気楽に参加できるという意味でも、お見合いパーティーは20代の婚活にとてもおススメです。

 

 

インターネットでお見合いパーティーを検索してみると、かなりの数がヒットします。

 

それをひとつひとつ見ていくと、ほとんどのお見合いパーティーには男女共に年齢制限があるんですね。

 

 

その年齢の欄と参加費に注目です。

 

女性の年齢と参加費用って、ほぼ正比例しているんです・・・!

 

 

そしてもうひとつ言うと、女性の年齢と参加可能なパーティーの数って、反比例しているんです。

 

 

手っ取り早い話が、オバサンになると、高いお金を払わないと婚活パーティーに参加することができないうえに、年齢制限にひっかかって参加資格すらないパーティーもたくさん出てくるということです。

 

 

女性の若さというのは、それだけ価値があるということです!

 

 

20代の女性なら、参加費0円でもきてほしい、というのが主催者の心理。

 

実際、女性を20代に限定している婚活パーティーでは、女性の参加費用ってほとんどかかりません。

 

 

これはつまり参加費用を、20代という若さでお支払いしているわけです。

 

これを利用しない手はないですよね!

理由② 20代女性は売り手市場。男はいくつになっても、20代女性が大好き!

アンケートをとると、7割超の男性が、結婚相手は自分より年下がいいと思っているそうです。

 

この結果は好みの問題だけではなく、若い女の子が好き!というのは男性の本能でもあります。

 

優秀な遺伝子を後世に残したい、という男性の本能が、若くて元気な20代女性の遺伝子を欲するわけです。

 

 

それに、「若い奥さんをもらった自分」というのは、男性なら誰もが手に入れたいと願うステータス。

 

女性も30代になると手放しに「若い」とはいえなくなってきますから、男性のそんな願いをかなえてあげられるのは、20代の女性だけなのです。

 

 

ですから20代の女性というのは、そんな男性達からのアプロ―チが多く、婚活中とにかく相手を選び放題。

 

引く手あまたです。

 

 

具体的な話をすると、30代前半の女性が求める一番の結婚相手の年齢層は30代中~後半までの男性ですが、30代中~後半までの男性が求める結婚相手の一番の年齢層は、20代後半までの女性なのだそうです。

 

 

特に結婚相談所やお見合いのあっせん所などでは、システムに相手に求める条件を入力して、それに合った異性を抽出するやり方でマッチングしていくことが多いですが、男性の優先項目1位は女性の年齢で、その欄に「29歳まで」を入れる人は多いです。

 

30歳でたとえ見た目が25歳に見える美人がいたとしても、年齢でふるいおとされてしまえば、結婚相手の候補に挙がることすらないということです。

 

 

婚活ってシビアですよね。

 

その分、20代の女性であれば、ほとんどの男性の候補に挙がります。

 

 

年齢の10の位が「2」であるということは、それだけ大きな意味があるということなのです!

理由③ 花の命は長くはない!若いうちに婚活してドレスに達するべし!

筆者は、20代中ばの友人から40代後半の職場の先輩の結婚式まで出席したことがあります。

 

どの結婚式も内容自体は似たり寄ったりなのに、年代によって結婚式の雰囲気って本当に違います。

 

 

20代のうちに結婚式を挙げる人は、若いというだけで肌が張ってお化粧のりもよく、髪型だって流行りに沿ったものにして、それはそれは美しいドレス姿です。

 

そして20代の新婦の友人はやはり20代の方が多く、みなさんそれぞれ華やかなドレスを着て、写真をたくさん撮りあったり、余興をやってくれたり。

 

2次会の参加率だって高いでしょう。

 

 

ところが、30代40代ともなると、やっぱりケアをしていても新婦の年齢は隠しきれないし、何より一番は、結婚式の雰囲気が、20代の頃とは激変します。

 

同年代の友人は、妊娠や出産・子育てで、そもそも式への出席自体が難しい人が増えて人が思うように集まらなかったり、年齢と共に出席者の服装も落ち着いたものになり、ドレスというよりは、ちょっとよそいきのワンピース、という人がほとんどです。

 

 

若いころのようにやたらと写真を撮ることもなく、司会の進行に従って着々と式が進んでいく感じ。

 

落ち着いているともいえますが、結婚式らしい明るい華やかさがなく、盛り上がりに欠けるんですね。

 

 

新婦自身も、自分の年齢を考えると、若作りと思われそうな髪型やドレスを選ぶのはためらわれるし、どうしても年齢によって体形は崩れてきますから、着られるドレスの形も限られてくるかもしれませんね。

 

一生に一度の晴れ舞台で、後世まで写真に残る結婚式を美しい姿で迎えるためにも、早いうちからの婚活はかかせないといえるでしょう!

まとめ

ここまで女性は20代から婚活を始めるべき理由をご説明しましたが、いかがでしたか?

 

 

20代は、社会人になって自由に使えるお金も増え、友達と遊んだり旅行へ行ったり、たのしいことがいっぱいな時期だと思いますが、婚活を楽しく始められるも、20代だからこそといえます

 

ご紹介したとおり、費用のわりにたくさんの出会いをゲットでき、婚活を楽しく続けられるのが、20代の女性の婚活です。

 

 

30代以降になって「本気でヤバい」「とにかく結婚したい」という状況になってから婚活を始めても、すでに多くの男性の求める条件から外れはじめており、たくさんの費用をかけたわりに結果が出ない・・・というスパイラルに陥りがちです。

 

 

多くの男性からアプローチを受け、いい気分で自分の希望の人を選べるのは、やはり自分が20代だという武器を持っているからこそ。

 

その武器を失わないうちに、婚活をはじめてみませんか?