婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!

婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!

婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!

今や婚活にはいろいろな企画があり、ただ初対面の男女が向かい合って話すだけが婚活ではなくなっています。

 

そんななかでも、暖かくなってきた季節におすすめなのが、婚活バーベキューです。

 

みんなでワイワイお肉を焼けば、自然に距離も縮まることが想像できるようなできないような・・・?

 

筆者(女)の参加体験をまじえ、婚活バーべキューのイロハをご紹介していきます。

婚活バーベキューに参加!その流れとは?

婚活バーベキューとはその名の通り、初対面の男女が集まり、バーベキューをして飲食を楽しみながら交流する場のことです。

 

筆者が参加したのは、20~35歳の男女のバーベキュー婚活というもの。

 

定員は男女それぞれ20名、参加費用は男性7000円、女性6000円で、婚活パーティーとしてはお高めかな?という感じでした。

 

 

場所は、キャンプ場に併設のBBQガーデン。

 

バーベキューというと河原や山でやるイメ―ジですが、これはあくまで婚活ですから、設備や道具は全てそろっている場所で開催されます。

 

焼く食材や、皿・箸などの細かい道具類も全て主催者側が用意してくれ、自分の持ち物は軍手とタオルだけでした。

 

 

開催場所につくとまず受付をし、会費を払って自分の番号札を受け取り、胸につけます。

 

バーベキューのセットとテーブルはいくつかにわかれているので、自分が着席するテーブルはくじ引きで決められます。

 

全員が着席したところで、司会者から「ハイ、では各テーブル始めてください!」の一言。

 

 

え?何の説明もなく(笑)?という感じでしたが、テーブルには肉や野菜が既に運ばれてきているので、それをテーブルごとに焼いて食べ始めます。

 

ここで、「じゃああなたはコレ焼いてもらえますか」とリーダーシップを発揮する男性や、何もせず待つだけのお嬢様タイプの女性、何も言わずもくもくと作業に没頭する男性など、それぞれの個性が一気に垣間見れました。

 

 

お酒も出ますので、肉が焼けてきた頃にはそれなりになごやかな雰囲気に。

 

かなり盛り上がっているグループや、会話少なくひたすら焼く&食べるグループなど、さっと見渡しただけでもグループ色はいろいろです。

 

 

最初に配られた食材があらかた終わったところで「他の席の方ともご交流くださーい!」のアナウンスが。

 

飲み物を片手に他のテーブルの異性のところへ行ったり、自分の席で食べ続けたりと、みなさん三々五々に行動します。

 

 

30~40分の交流タイム後は一旦席に戻るように促され、連絡先カードの記入するように言われます。

 

連絡先カードは、自分の連絡先を書いて、司会者を通していいと思った異性に渡してもらえるカードですね。

 

 

それを司会者が回収すると、会も終盤でお片付け。

 

片付けるといっても何かを洗ったりということはほとんどなく、食べるのに使った皿や箸を捨ててテーブルを整える程度で完了。

 

 

その間に司会者が席を回って、各人宛ての連絡先カードを渡してまわります。

 

最後に司会者からの締めの挨拶があり、3時間ほどで婚活バーベキューは終了しました。

婚活バーベキューに参加してわかったコト。

筆者は料理婚活にも参加したことがあり、そのバーベキューバージョンかな、という感じで行きました。

 

肉や野菜を焼くだけなので、料理よりは簡単だしハードル低いかな、と。

 

 

しかし、料理の場合、これを切り終わったらこれを混ぜて、というように次から次へと役割が回ってくるのですが、バーベキューは、最初のポジションが最後まで固定されてしまうのです。

 

最初に肉を焼く係を買って出ると、途中で代わってもらえますか?と言うわけにもいかず、最後まで肉を焼き続けることに。

 

 

焼くポジションは主に男性がつきますが、そこにつけなかった男性は、女性と一緒に焼き上がりを待っては食べる係になり、ちょっと気まずそうにしていました。

 

女性も、肉や野菜がどんどん焼き上がるのでそれを食べるのに忙しいのですが、その合間を見て「お酒もっともらってきますね」「タレが足りないですね」などと気配りしている人もいて、同性ながらさすがだなという印象でした。

 

 

筆者はバーベキュー経験がほとんどなかったのですが、やっぱりある程度バーべキューに慣れている男性の活躍が目立ったように思います。

 

隣のグループでは、BBQ慣れしたリーダー格の男性が場をひっぱり、うまく焼き係と食べ係をローテーションさせていました。

 

「焼くの代ろうか」と自分が申し出たリ、焼けたものを一度大皿に盛って、各自が好きなものをとれるような形式にしていたりと、スマートさが際立っていました。

 

 

司会者がある程度進行をアナウンスしてくれるのかと思いきや、スタート以降はほとんど各テーブルで勝手にやってくださいという感じ。

 

焼く係になったのなら、スマートに焼き続けて皆にアピールすることを専念し、食べる係になったのなら、他のグループもチラチラと見渡して、フリータイムになったらどこの誰を訪ねてみようか考えておくのがおすすめだと感じました。

バーベキュー婚活で気を付けることは?

筆者は、はじめての屋外婚活で、それもBBQということで、ジーパンにTシャツ+パーカーとスニーカーというかなりアウトドアチックな恰好で参加したのですが、会場に到着した瞬間、後悔しました。

 

男性はだいたいそんな感じのカジュアル感でしたが、女性は、筆者のようにカジュアル丸出しではなく、どこかに女性らしさを加えた格好で工夫をしていました。

 

ジーパンだけど上はシフォンぽい女性らしいブラウスだったり、スカートにも見えるようなキュロットをはいていたり。

 

自分でまきを組んで、というような重労働は一切無くそこまで汚れるような作業もないため、女性は、カジュアルだけど女らしさも忘れない、という恰好選びが大事かもしれません。

 

 

また、役割分担では、結局どこのグループでも一部の男性が焼き係をやってくれることになるのですが、「私もやりましょうか?」の一言はやっぱり大事ですね。

 

最初からやってもらう前提でずっとテーブルに座っている女性は、協調性もないように見られがちですし、「やりましょうか?」「いいよ、座ってて」というのもまた交流の一つなので、積極的に輪に参加していくのがよさそうです。

 

 

いったん食べ係になってしまうとずっと食べることに専念しがちですが、焼き係の人に交代を申し出てみたり、お酒やタレに気を配ってみたり、ちょっとしたことで素の部分が出そうと感じる場面も。

 

普段からあまり気が回らないと自覚する人は、食べに専念しないように気をつけた方がよさそうです。

 

 

バーべキュー婚活は、同じグループの人とは時間と共に仲良くなれますが、他のグループの人とは交流を持ちづらいのが難点。

 

隣のグループだったらさりげなく話しかけてみたり、どのグループにどんな人がいるかをチラチラと見定めて、気になった人にはフリータイム時に自分の存在をアピールできるよう準備をしておくと、効率よく動けるでしょう。

まとめ

婚活バーベキューは、意外に自分をアピールするのが難しいかも、というのが、筆者のイメージでした。

 

ただ肉や野菜を焼いて食べるだけでしょ、というイメージでいましたが、焼く係になるとどうしても焼きまくって終わりになりがちだし、食べ係になると食べてばっかりで終わりになりがち。

 

焼きながらもうまく会話に参加できる人や、うまく役割を回すように仕向けられる人など、さりげないリーダーシップが光る人が目立ちやすい印象でした。

 

 

また、バーベキューをしながらなら自然と会話も弾むかなーと楽観的にいた筆者でしたが、遠慮しているのか誰も口を開かず、シーンとしてしまってひたすら焼けるのを待つという構図になったことも。

 

作業や気を遣うのが苦手なら、皆に話題を振る会話リーダーとして目立つのもアリかもしれません。

 

婚活のように1対1ではなくあくまでグループなので、「みなさん仕事何してるんですかー?」とひとつ話題を出せば、それぞれが話しはじめて、それなりの雰囲気になってくるでしょう。

 

 

バーべキュー婚活には特に、全体を見渡せる人、自分の前にあることだけでいっぱいイッパイにならない余裕がある人に、おススメかもしれません。

 

我こそはという方はぜひ一度、参加してみてくださいね。

関連記事はこちら

婚活のやり方がわからない!そんなあなたへのHow to婚活ガイド!
婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。
婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?
婚活の本気スイッチが入った!1日でも早く結婚したい人向けのおすすめの方法をご紹介!
婚活に結婚相談所を使うメリットは?費用は?高いけどその効果は大きい。
婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!
婚活パーティーの一人参加が不安? 一人参加しやすいパーティーの選び方
婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?
忙しい現代人におすすめの婚活方法はお見合いアプリ!手軽で簡単なのに真剣な出会いもできる!
個室婚活パーティーって何?実際に参加してわかったメリット・デメリット
婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!
アウトドア婚活が、いまアツい!?その流れとメリット・デメリット!
婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!
体験型婚活の種類と流れ メリット・デメリットを紹介!
婚活のために相席居酒屋に行ったら婚活目的で来てる人はほぼいなかった話。
婚活ができるサークル?社会人サークルで大人の出会いを広げよう!
婚活セミナーって一体なに?婚活するならセミナーは受けた方がいいの?
安くて安心?自治体による婚活支援サービスのメリット・デメリットは?
婚活につながる習い事とは?趣味を楽しみ、出会いもあるおすすめの習い事!
婚活で安い方法は?効果は値段相応?安い婚活の落とし穴とは?
社会人の出会いの場はどこにあるの?鉄板から意外な場所まで紹介!
バツイチさんのための婚活ガイド。バツイチにはバツイチなりの婚活がある?
人見知りは婚活ができない!?人見知りさんにおすすめの婚活方法は?
女の特権!女性無料の婚活方法3選!ただでもちゃんと出会えるの?
婚活って月額どれくらいかかるもの?お金をかければいいってもんじゃない?
婚活で女性が無料なのはなぜ?女性無料の婚活パーティーの裏事情