婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。

婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。

婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。

たとえばインターネットで「婚活」と入れてみると、いろいろな種類のものが挙がってきます。

 

あまりの情報に一瞬迷ってしまいますが、婚活の種類って、大きくわけると5つなんです。

 

 

「何から手をつけたらいいのか?」
「種類ごとに婚活の流れや費用はどうなっているのか?」

 

 

今回は婚活方法の種類について徹底的にご説明します!

婚活の方法って、どんなものがあるの?

婚活と一言で言って、出会い方やその後の流れはさまざま。

 

大きくわけると、5種類の婚活法があると思っています。

 

 

  1. 婚活アプリ
  2. 友人の紹介
  3. 街コン
  4. 婚活パーティー
  5. 結婚相談所

 

 

この5種類です。

 

 

どの方法が良いか、というのは人それぞれ、婚活に何を求めているかで変わってきます。

 

各婚活方法を比較したうえで、どのやりかたが自分に合いそうか、ということを考えて、手を出してみるのがいいでしょう。

 

ここから、その5種類の婚活方法について、流れや費用を見ていきましょう。

 

 

婚活方法 その1.婚活アプリ

婚活について検索していると、ページの端に婚活アプリの広告が出てきたことがあるという方、少なくないのではないでしょうか。

 

婚活アプリは、登録などの初期費用は不要、月会費制のものがほとんどです。

 

 

婚活アプリの使い方を簡単に説明すると、まず月会費を納め、まずは自分自身の写真やプロフィールを登録します。

 

そして同じアプリに登録している異性を希望条件などで絞って検索し、気に入った人がいればアプリ内でアプローチ。

 

相手からもOKがもらえると、2人だけのチャットページが作成され、そこでのやりとりでLINEの交換をしたり、最終的に会ったり、というのが流れになります。

 

 

料金は、男性で月3000円程度。

 

女性の場合、基本使用料は無料でアプローチの際にのみ1回単位で課金されたり、20代まではすべて無料、など、アプリによって設定は様々ですが、男性よりは安く使用することができます。

 

 

婚活アプリの最大の特徴は、気軽さですよね。

 

通勤の途中や、ちょっとした空き時間で、気軽にお相手を見つけることができます。

 

 

しかしその反面、登録内容がどこまで本当か、というのが大きな不安点です。

 

会費の支払い口座登録時に、免許証の写しの送付をシステム上で要求されるアプリもありますが、あくまで形式的なものです。

 

 

婚活アプリでは、登録した1人1人の内容の真偽を運営側が確認してくれるわけでもなく、言ってしまえば、プロフィールはどれだけだって盛れるのです。

 

 

プロフィール写真についても奇跡の一枚で、会ったら別人、という可能性も否定できません。

 

もしかしたらそういう可能性もある、ということを踏まえた上で、ひとつのキッカケとして使用する分にはいいと思います。

 

 

婚活方法 その2.友人の紹介

定番ですが、意外とこの婚活方法を活用していない人、多いのではないでしょうか。

 

まずは、「婚活中なので、もしいい人いたら紹介してくださいね~」と日ごろから周りに言っておきましょう。

 

あんまり真剣な顔で言うと周りも引いてしまうので、あくまで軽い感じで言いましょうね。

 

 

紹介された出会いは断るのが面倒、と思って避けがちな方もいるかもしれません。

 

しかし、紹介してくれた人だって、お見合いの仲人さんのように職業でやっているわけではなく、軽い感じで「とりあえず会ってみたら」と好意で言ってくれる場合がほとんどでしょう。

 

 

会って話してみたら合わなかった、などよくあることですから、そのことを正直に紹介者に報告すればいいのです。

 

紹介者としても、引き合わせた以上その後が気になっているはずですから、下手に濁したり、何の報告もせずほっておくのが一番よくないパターン。

 

 

理由はともあれ、「せっかくのご紹介だったのですが、ちょっと考え方が合わなくて、今回はご縁につながりませんでした」と、当たり障りのない言葉でお断りの一報を入れれば、紹介者としてもそれ以上につっこんでくることはないでしょう。

 

コンスタントに紹介してもらえる確約はないので、メインの婚活方法にはなりませんが、費用にしても、相手とお会いする段階での食事やお茶の程度。

 

そして双方を知っている人が間に入るので、安心感という部分は固いですね。

 

 

婚活のひとつの種まきとして、日ごろから周りにお願いしておくのもいいでしょう。

 

 

婚活方法 その3.街コン

街コンも、婚活の方法としてメジャーになってきていると思います。

 

同性2人で参加登録し、当日は指定された居酒屋を回りながら、異性の2人組の参加者と席について一定時間会話、時間がきたらまた別の2人組と、というように、短いコンパを繰り返すような内容になっています。

 

 

参加費用は、当日の指定居酒屋での飲食費込みで、男性が4000~5000円程度。

 

女性は、それより1000円程度低く設定されていることが多いです。

 

だいたい2時間程度の街コンで2人組×数組の異性と話ができ、それぞれの人とLINEの交換などをしておけば、その後にまた連絡をとりあって飲み会をしたりと、出会いを広げていくことができます。

 

このように、街コンのいいところは、1度に多くの異性と知り合うことができること。

 

初対面同士ですがお互い友人が一緒で、食事やお酒を交えて話すことができるので、リラックスして打ち解けることができます。

 

 

一方不安点としては、最初の段階では相手に関しての情報が何もないこと。

 

街コンによっては、話のキッカケとして、ニックネームや年齢を書いた名札のようなものをつける場合もありますが、そういったものが何もない場合もあります。

 

食事をしながら、名前や年齢、仕事など、相手がどんな人か、場合によっては本当に未婚か、ということを確認していく必要があります。

 

 

街コンは、婚活というよりは恋活に近いもので、年齢や年収などの条件を決めて最初から結婚相手を探す、という人にはちょっと合っていません。

 

面と向かって話してみて、気が合うな、と思ったら個別に連絡し、交際に発展する。

 

 

そういう自然な恋愛の形の、出会いのひとつのキッカケとして、街コンは有効な手段になってくると思います。

 

 

婚活方法 その4.婚活パーティー

街コンに並んで婚活パーティーも、婚活の方法としてはよく聞く方法ですね。

 

インターネットで探してみると、毎日のようにどこかで婚活パーティーが開催されているのがわかります。

 

 

婚活パーティーの費用は、そのパーティーに設定されている参加条件によって大きく変わってきますが、男性で3000~5000円、女性だと、1000~3000円程度です。

 

たとえば、若い女性を希望する男性向けのパーティーだとすると、女性の参加資格は20代で参加費は1000円、一方男性の年齢制限はなく参加費は5000円、というような感じです。

 

 

そして婚活パーティー全体の流れとしては、まず全員の異性と1対1で自己紹介し合う時間が設けられます。

 

その後、自分の連絡先を司会者を通して希望の相手に渡したり、自由に希望の相手と話ができるフリータイムを経て、最後はマッチングの発表があります。

 

 

婚活パーティーの特徴としては、今まで紹介した方法よりも、「結婚したい」という気持ちが強い人が集まることでしょう。

 

 

婚活パーティーでは、自分のプロフィールを書くシートがあり、お互いのそれを交換して見ながら、自己紹介をします。

 

名前や身長といったことから、家族構成・年収まで書く欄がありますが、「結婚」を念頭に置いた参加者が多く、後でバレるような嘘をつくのは時間の無駄なので、たいていの方が事実に基づいた記載をしています。

 

ですから、相手の条件を定めて結婚を見据えたに相手探しをしている人に、むいている方法といえます。

 

 

ただ婚活パーティーの場合、街コンのように、参加者同士が自由に連絡先を交換することができません。

 

相手に連絡先を知らせるためのカードが用意されていることが多く、その枚数分の異性にしか連絡先を渡すことができないのです。

 

 

またそのカードは、司会者を通して一方的に渡してもらうだけなので、その相手からも同じように連絡先のカードがもらえるかはわからず、連絡を待つだけになってしまうこともあるでしょう。

 

 

そういったもどかしい部分も残りますが、開催回数が多いというのも、婚活パーティーの大きな魅力。

 

1回や2回の失敗で凹まず、どんどん新しい出会いを目指して参加を繰り返してみましょう。

 

 

ただし、男性の場合は毎回参加費が5000円近くかかるので、気軽に参加できるものの実は結構出費が大きいことは考慮しておきましょう。

 

 

婚活方法 その5.結婚相談所

本気で結婚したい、短期間で結婚相手に巡り合いたい、という方におすすめなのが、結婚相談所です。

 

その名のとおり、結婚について相談し、結婚相手を紹介してくれるところです。

 

 

結婚相談所は、入会時にまとまった費用が必要になります。

 

テレビや雑誌でみかけるゼクシィなどの大手の場合、15万円前後が相場でしょう。

 

これを納付すると同時に、独身証明書や、源泉徴収などの収入を証明できる書類、身分証明書の控えや、資格がある方はその資格証の控えなども提出を求められます。

 

 

これらの書類をそろえ、自分の婚活用写真をスタジオで撮って自分のプロフィールとともに登録してもらい、自分専任のアドバイザーがつくと、活動開始となります。

 

結婚相談所の月の活動費は1~2万円程度で、自分の登録した条件に合う異性を規定の人数紹介してもらったり、アドバイザーに婚活の進め方についてのアドバイスをもらうこともできます。

 

 

気に入った人がいれば申し込みをし、相手が自分のデータを閲覧してOKを出してくれると、システムを介してのメールのやりとりをできるようになり、そこで会う日程などを決めていく、という流れになります。

 

 

独身証明書の提出は義務なので既婚者は絶対いませんし、プロフィールについてもある程度チェックがあるので、一切の虚偽はなく、その人をそのまま表しているといえるでしょう。

 

顔写真と相手の細かなプロフィールを元に自分の好みの人を選んで会うわけですから、前提条件としては望むことがすべて整っていることになります。

 

 

会ってみて話してみたらちょっと違った、ということも当然あるでしょうが、お互いが結婚をしたいという気持ちの上で出会っているので、話が合えば、結婚まではトントン拍子にすすむでしょう。

 

 

自分の条件に細かくマッチし、且つ、結婚を見据えた異性と出会えるというのが、結婚相談所の大きなメリットです。

 

 

反面、障害になりそうなのは、やはり費用面です。

 

入会時の費用はどの相談所でもある程度の金額を提示されますから、そのお金を有効に使えるか熟考して、入会を決めたいですね。

まとめ 自分に合った婚活方法を選ぼう

世の中にたくさんある婚活の種類を、ざっと5つに仕分けし、それぞれの特徴と費用について、ここまでご説明してきました。

 

 

どの方法についてもそれぞれいい面はありますから、どれがおすすめ!というのは一概には言えません。

 

実際にどれをやってみるかを選択するには、自分が何を目的に婚活をするのかを、まず考えてみる必要があるでしょう。

 

 

とりあえず彼氏彼女をみつけたいのか、いきなり結婚を考えられる相手に出会いたいのか、自分の結婚に対する本気度とも、一度向き合ってみる必要があります。

 

 

アプリや街コンのように比較的安価な手段で、気軽に異性に出会って自然な恋愛に発展することを目指し、まずは軽い気持ちでの交際からスタートさせたいのか。

 

もしくは、婚活パーティーや結婚相談所にある程度のお金を払ってでも、結婚を前提にできる異性に出会って、すぐにでも結婚を目指したいのか。

 

 

自分がそのどちらなのかを考えるだけでも、選択肢は絞られてきますね。

 

 

そしてそのどちらの場合でも、周りに明るく婚活宣言しておけば、忘れた頃に人伝いに紹介の話が来た、なんてこともあるかもしれません。

 

自分に合った方法を選択し、自分らしい婚活をしてみてくださいね。

関連記事はこちら

婚活のやり方がわからない!そんなあなたへのHow to婚活ガイド!
婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?
婚活の本気スイッチが入った!1日でも早く結婚したい人向けのおすすめの方法をご紹介!
婚活に結婚相談所を使うメリットは?費用は?高いけどその効果は大きい。
婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!
婚活パーティーの一人参加が不安? 一人参加しやすいパーティーの選び方
婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?
忙しい現代人におすすめの婚活方法はお見合いアプリ!手軽で簡単なのに真剣な出会いもできる!
個室婚活パーティーって何?実際に参加してわかったメリット・デメリット
婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!
アウトドア婚活が、いまアツい!?その流れとメリット・デメリット!
婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!
婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!
体験型婚活の種類と流れ メリット・デメリットを紹介!
婚活のために相席居酒屋に行ったら婚活目的で来てる人はほぼいなかった話。
婚活ができるサークル?社会人サークルで大人の出会いを広げよう!
婚活セミナーって一体なに?婚活するならセミナーは受けた方がいいの?
安くて安心?自治体による婚活支援サービスのメリット・デメリットは?
婚活につながる習い事とは?趣味を楽しみ、出会いもあるおすすめの習い事!
婚活で安い方法は?効果は値段相応?安い婚活の落とし穴とは?
社会人の出会いの場はどこにあるの?鉄板から意外な場所まで紹介!
バツイチさんのための婚活ガイド。バツイチにはバツイチなりの婚活がある?
人見知りは婚活ができない!?人見知りさんにおすすめの婚活方法は?
女の特権!女性無料の婚活方法3選!ただでもちゃんと出会えるの?
婚活って月額どれくらいかかるもの?お金をかければいいってもんじゃない?
婚活で女性が無料なのはなぜ?女性無料の婚活パーティーの裏事情