婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?

婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?

婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?

もはや市民権を得たコトバ、「街コン」。

 

婚活の方法の一つとして、すっかり有名になりましたね。

 

雑誌やネットの広告でも目にする機会が多くなりましたが、実際どんなものなの?と思っている方もいることでしょう。

 

街コンのイロハ、そして参加にあたって注意すべきことを、ご紹介していきましょう。

婚活で街コンというのはよく聞くけど・・・そもそも「街コン」って?

街コンとは、“街なかでコンパ”ということからつけられた名前のようで、その名の通り、街なかの飲食店に男女が集まって、コンパを繰り返すようなイベントです。

 

事前に同性2人組でエントリーし、当日は、まず受付。

 

 

参加人数は、数十名~多いものだと男女それぞれ百人を軽く超える街コンもあります。

 

受付で街コンマップや、場合によっては名札などを受け取り、まずは指定されたお店に入ります。

 

 

人数の均衡を保つため、最初の1店舗は指定されていることが多いですが、そこで所定の時間を過ごした後は、自由にお店を移動することができます。

 

街コンマップに示された協賛参加のお店を回り、その店のグルメを楽しみながら、異性との出会いも楽しむ、というのが、街コンです。

 

 

通常のコンパであれば、3対3や4対4というように決められた人数としか出会うことができません。

 

しかし街コンではどんどん他のテーブルに移って別の人とコンパを繰り返すことができ、効率的にたくさんの異性と出会うことができます。

 

 

参加費用は4000円~5000円のものが多く、これには各飲食店の飲み放題・食べ放題がついていますので、料金的には普通にコンパをするのと変わらないですよね。

 

 

また、開催されるのが昼間というのも、街コンのポイント。

 

夜に行われるコンパのように帰りの電車の心配をする必要もないし、気に入った相手がいれば、街コン後に2次会に繰り出すのも、余裕の時間帯です。

街コン参加で気をつけることは?

結婚願望がある人が婚活として街コンに参加する上で絶対に気にしてほしいのが、相手が既婚者でないかを確認する、ということです。

 

婚活なんだから既婚者なんかいないでしょ、と最初から思っていると、痛い目に合う可能性が・・・

 

 

街コンでは、受付時に身分証明書の提示を求められることは多いのですが、参加前に独身かどうかを確認するようなステップはなく、本人の自己申告のみで参加できるものがほとんどです。

 

比較的安価に大勢の異性に知り合えて、その場で飲んだり連絡先を交換できたり、というのは、“結婚してるけどたまには遊びたい”という既婚者にとっても、恰好の出会いの場になっているのです。

 

 

相手は独身、と決めてかからず、話の中でうまく探るようにしましょう。

 

また、既婚者ではなくても、結婚は考えていないけど遊び相手はほしい、という軽い気持ち参加している人もいます。

 

婚活の一環として参加をしているのであれば、相手がどういうつもりで参加しているのか、ということも、出会いの段階で探っておきたいですね。

 

 

街コンは、お酒も入ってかなりフランクに話ができる場でもあるので、「今日はなんで参加しようと思ったんですかー?」というように、始めに気軽に聞いてみるのもいいでしょう。

 

「最近仕事ばっかで遊び相手がほしくて」「そろそろ婚活しようと思って」など、お酒も入って相手の本音がポロッと聞けるかもしれません。

街コンってたくさんあるけど、どれに参加すればいいの?

街コン初心者がまず悩むのはここだと思いますが、どの街コンに参加をするか選ぶことが、街コン参加において一番大事なことのひとつだったりします。

 

街コンは、参加対象を限定しているものも多くありますので、まず参加資格別にどのようなものがあるのか、確認してみましょう。

 

 

誰でもが参加できるような大規模なものや、学生向けのサークルのようなもの、20代、30代、アラサーなどというように年齢で分けられたものが多いです。

 

年齢で区分けされた街コンに参加を考えた時、特に女性にとってポイントとなるのは、自分が一番若い年齢になるような街コンに申し込むこと。

 

 

28歳の女性が20代限定の街コンに参加すると、ヒドイ目に合うことになります。

 

何がヒドイかというと、周りは20代前半のピチピチした女の子ばかりで、まだ28歳だというのに、この中にいると自分がオバサンに見えてくる。

 

 

参加している男性にしても、20代半ばのチャラい感じの人が多く、話も雰囲気もかみ合わないし、28歳の自分がやたらとお姉さん扱いされる。

 

というような状況が待っているのです。

 

 

これが、25~35歳というような年齢制限のものだったり、参加資格が「アラサー」というくくりのものだったりすると、28 歳の自分は若い部類に入り、参加男性からも重宝されるし、周りを見渡しても自分の若さが武器として際立つのです。

 

ですから、まず街コンを選ぶときは、参加資格の年齢を確認し、同性の中で自分が若い立ち位置になるような会を選びましょう。

 

 

また、「とにかくたくさんの異性と出会いたい」ということで、何百人規模の街コンに目をつける人もいるかもしれませんが、婚活という意味では、あまり参加人数が多いものはおススメしません。

 

何百人の異性がいるからといってその全員と話ができるわけでもないですし、人数を集めるために参加資格の年齢制限をなくしているので、見るからに対象外という人もたくさん参加しています。

 

 

お祭り騒ぎでその場だけ楽しく飲めればいい、というような考えの人も多いので、その先に繋がりにくく、結果的に何の出会いも得られなかった、ということにもなりかねません。

 

街コン参加を考えている時は、その場における自分の立ち位置や、想定される参加異性、人数規模などを十分に考えて、どの街コンに参加するかを選ぶようにしましょう。

街コン参加にあたって大事なことって?

いざ参加する街コンが決まったら申し込みをするわけですが、申し込みは同性2名でする場合がほとんど。

 

この“バディ”に誰を選ぶかというのも、大事になってくるのです。

 

 

街コンでは、中盤以降は自由に席や店を移動できるので、効率的に移動して相手をみつけ、かついい相手が見つかった時には、その席を長く確保できるようにしなくてはなりません。

 

自分達的にはもうこの相手はいいわと思っていても、相手に気に入られていつまでも席を立てない場合も往々にしてあります。

 

 

そんな時こそ、バディとのチームワークの見せどころです。

 

お手洗いに立ってそのまま消えるのか、一人が消えてもう一人が探しに行くのか、など、面倒な相手に当たった時の対策を事前に相談しておくと、実際の街コンではけっこう役に立ちます。

 

 

また、この人たちいいなと思える相手と同席した場合は、なるべく長く時間を過ごし、しっかりと連絡先交換までつなげたいですよね。

 

そういう場合にも、お互いがその場で迅速に意思疎通が図れるような“何か”をかんがえておくと、当日の短い街コンの時間を有効に使うことができるでしょう。

まとめ

街コン街コンとよく耳にはするけど、実際はどういうものかよくわからない、若い人向きだと思って婚活には向いていないと思っている人もいるのではないでしょうか?

 

登場した頃は、ただ大人数で飲みたい人、騒ぎたい人の集まりというイメージも強かった街コンですが、最近は落ち着いてきて、婚活に使えるような方法にもなってきています。

 

婚活パーティーと同じように、街コンでも、年齢や仕事などで参加資格をしぼり、自分のターゲットとする相手と効率的に出会えるようなものも増えてきています。

 

 

飲み会のノリでお酒が入って、異性とすぐに打ち解けられるのがうれしい街コンですが、参加する上では、その反面、遊び半分で参加している人もいるということも、頭の隅にとどめておきましょう。

 

たくさんの出会いの中から自分と同じ目的の人をしっかりと選んで、その先の婚活に繋げてください。

 

 

飲食込みで数千円という価格で参加でき、友人と一緒ということもあってさほど緊張もなく参加できるのが、街コンのいいところ。

 

婚活のひとつの方法として取り入れてみるのも、いいのではないでしょうか?

関連記事はこちら

婚活のやり方がわからない!そんなあなたへのHow to婚活ガイド!
婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。
婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?
婚活の本気スイッチが入った!1日でも早く結婚したい人向けのおすすめの方法をご紹介!
婚活に結婚相談所を使うメリットは?費用は?高いけどその効果は大きい。
婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!
婚活パーティーの一人参加が不安? 一人参加しやすいパーティーの選び方
忙しい現代人におすすめの婚活方法はお見合いアプリ!手軽で簡単なのに真剣な出会いもできる!
個室婚活パーティーって何?実際に参加してわかったメリット・デメリット
婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!
アウトドア婚活が、いまアツい!?その流れとメリット・デメリット!
婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!
婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!
体験型婚活の種類と流れ メリット・デメリットを紹介!
婚活のために相席居酒屋に行ったら婚活目的で来てる人はほぼいなかった話。
婚活ができるサークル?社会人サークルで大人の出会いを広げよう!
婚活セミナーって一体なに?婚活するならセミナーは受けた方がいいの?
安くて安心?自治体による婚活支援サービスのメリット・デメリットは?
婚活につながる習い事とは?趣味を楽しみ、出会いもあるおすすめの習い事!
婚活で安い方法は?効果は値段相応?安い婚活の落とし穴とは?
社会人の出会いの場はどこにあるの?鉄板から意外な場所まで紹介!
バツイチさんのための婚活ガイド。バツイチにはバツイチなりの婚活がある?
人見知りは婚活ができない!?人見知りさんにおすすめの婚活方法は?
女の特権!女性無料の婚活方法3選!ただでもちゃんと出会えるの?
婚活って月額どれくらいかかるもの?お金をかければいいってもんじゃない?
婚活で女性が無料なのはなぜ?女性無料の婚活パーティーの裏事情