婚活のお悩み相談、誰にすればいい?そもそも婚活の相談って人にするもの?

婚活のお悩み相談、誰にすればいい?そもそも婚活の相談って人にするもの?

婚活のお悩み相談、誰にすればいい?そもそも婚活の相談って人にするもの?

婚活をしていて、特に思うように状況が進まない時は、誰かに相談したい気持ちになりますよね。

 

でも、婚活の相談ということで、相手は誰でもいいわけではないし、そもそもこんなことって誰かに相談するものなのか?と、いろいろ悩むと思います。

 

婚活で行き詰まった時は、誰にどのように相談すればいいのでしょうか。

一番婚活の相談をしやすい相手は、あなたの一番そばにいる人達。

みなさんは、婚活をしていることを、家族や職場の人、友人など自分の周りに公表していますか?

 

婚活はあんまり人聞きのいいことではないと思う人もいるでしょうから、周りの友人たちには秘密にしてひっそりと活動している方もいるかもしれません。

 

でももし可能であれば、婚活をしていることを明るくまわりに公表して、周りのアドバイスを仰ぐのも一つの手ですよ。

 

あんまり深刻にならず、「歳も歳だから、最近婚活がんばってるんだよね~」という感じで軽く宣言しておくと、何かあったときに相談できたり、アドバイスをもらえたりと、何かと頼りになります。

 

 

家族や友人、職場の人など、あなたが普段接する機会が多い人達は、あなたの性格を一番よくわかってくれていますよね。

 

なので、うまくいかないというような話をすると、「お前のことだから、また遠慮ばっかしてるんじゃないのか?」などとあなたの普段の行動に当てはめて、自分では気づかない指摘をしてくれるかもしれません。

婚活していることを人に言えない人は、婚活のプロに相談しよう。

身の回りの人にはなかなか婚活についての相談はしづらい、という人は、婚活のプロに相談してみましょう。

 

婚活のプロ?という感じですが、婚活パーティーを主催する会社が婚活セミナーというのを開催しているのをご存じですか?

 

そういうセミナーの講師を務めるのが、婚活のプロです。

 

 

婚活のプロには心理学を学んだ人や、自分も数々の婚活に挑戦してきた人など、いろいろな経歴の人がいて、人によってアドバイスの角度も様々なので、いくつか受けてみると、それぞれ違った方面からのアドバイスがもらえるかもしれません。

 

婚活セミナーの他に、婚活相談所などいろんな名称のものがありますので、自分の住まいの近くで受けられるところをインターネットで検索してみてくださいね。

 

 

少人数でグループカウンセリングのように行うものから完全に1対1で自分の悩み相談に個別対応してくれるものまで、形態も費用も様々です。

 

自分が悩みだと思っていたこと以外にも、婚活における服装だったり、話し方だったり、自分では特に気にしていなかったけど実は気にした方がいいことまで、成功に向けてのアドバイスを多角的にしてくれますよ。

 

行き詰まった時の突破口として、プロの手を借りてみるのもいいのではないでしょうか。

奥手で婚活全般についてのアドバイスがほしい人は、結婚相談所へ。

婚活をがんばっているのになかなかマッチングしない、どのように会話したらいいかわからない、など、ある程度悩みの内容が具体的に見えている方は、それについてピンポイントで相談すればいいですよね。

 

でも、そもそも婚活の仕方がわからない、というような悩みの方もいると思います。

 

 

そういう方は、もう最初から結婚相談所に一任してお世話になるのがおススメ。

 

結婚相談所というのは「料金が高い」というイメージだと思いますが、その高い料金には、異性を紹介するだけでなく、1人1人に専門のアドバイザーがつき、出会いから結婚までがスムーズに進むよう、詳細にバックアップしてくれる費用も含まれているのです。

 

 

今まで異性と交際した経験が少ない人だと、どのようにメールをしたらいいか、どんなところに誘ったらいいか、そんなことがいちいち悩みのタネになると思います。

 

そういう相談をなんでかんでも受けて解決してくれるのが、婚活アドバイザーなのです。

 

 

アドバイザーは、もちろんお相手となる異性会員についても通じており、相手の好みや意向を反映したアドバイスをくれます。

 

婚活ってどうやったいいのかすらわからない、という人でも短期間で確実に成果を上げられるようにバックアップしてくれるのが、結婚相談所なのです。

番外編:ネットで愚痴ってみる。

的確なアドバイスがもらえるという保証はありませんが、インターネットの婚活関連の掲示板で相談してみるのも、意外とお勧めです。

 

同じ悩みをもつ人が集まりますから、アドバイスをもらうというより一緒に考えていくという形になることもあるでしょう。

 

同じようなスランプを経験して抜け出た人からは、より現実的で実践的な話も聞けそうですよね。

 

自分以外にもこんなに婚活に悩んで誰かに相談したいと思っている人がたくさんいるんだ、ということを知れるのも、ひとつの励みになるでしょう。

 

 

しかし、あくまでネットは匿名の世界ですので、誹謗や中傷がつきもの。

 

そういうのは深く関わらずにうまくスルーして、いい部分だけを参考にしましょう。

まとめ

婚活の相談なんてなかなかできる相手がいないから、とつい自己解決でなんとかしようと思いがちになってしまいますが、婚活でなにか悩むことがあったら、絶対に誰かに相談することをおススメします。

 

 

人に相談するためには、自分は何に悩んでいるのかを伝える必要がありますから、自分の中で、まず悩みを整理することができます。

 

そして誰かに自分の悩みを声にだして相談することで、それが自分の耳にも入り、自分が悩んでいることを自分が再度客観的にとらえることもできます。

 

 

仕事や婚活以外のことでは、うまくいかないと思ったら別の方法を試そうとか問題点を改善しようとかみなさん広い視野で方法をいろいろ考えるんですが、殊に婚活となると、視野が狭くなる人が多いんですね。

 

マッチングしない→どうぜ自分が不細工だからだろう、というように自虐的になってしまう人も多く、自分の悩みや問題をさらに深めてしまう。

 

 

それを他人に相談すると、見当もつかない方向からのアドバイスが飛んでくることもあります。

 

ここを悩んで相談したけど、根本的に問題なのはそこじゃなかった、というように。

 

それはやはり俯瞰で見るからこそ気づけることも多く、そういう意味でも、婚活の悩みは人に相談すべきだと思うのです。

 

自分ではどうにもならないと思っていたような事でも、人に相談すると、意外と大したことなかった、と笑えるかもしれないですよ。