婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!

婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!

婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!

料理婚活って聞いたことありますか?

 

料理コンとか婚活料理教室、というような名称で、検索してみるとけっこうヒットしてくる婚活なんです。

 

料理教室で婚活って・・・いまいちピンとこない人も多いですよね。

 

実際どんな流れで、婚活としてはどうなんでしょうか?

 

筆者の婚活料理教室、潜入レポートです!

婚活色はそこまでなく、普通の料理教室風?

婚活料理教室、探してみると、全国展開の有名な料理教室でもイベント的に開催されていたり、婚活パーティーの料理版のように年齢別や、料理の分野で教室が設定されているものもあり、何に申し込めばいいか迷うほどでした。

 

その中から、30代お料理初心者向け、という無難そうな教室に申し込んでみました。

 

 

当日、明るいお料理スタジオに集った参加者は、男女それぞれ6人ずつ。

 

筆者は一人で申し込んだので心細かったのですが、女性で友人同士という方が1組いた以外、全員一人参加でした。

 

婚活にありがちな自分のプロフィールを書くようなカードはなく、名札が手渡され、名字でも名前でもいいので呼び方を書くように言われただけでした。

 

 

先生も、上品なサロネーゼみたいな感じのお人で、婚活というより普通のお料理教室感の方が強く感じ、意外にもリラックスできる雰囲気。

 

そんな中、全員が簡単に自己紹介をし、婚活料理教室はスタートしました。

まずグループ分け。最後までグループは変わらないので、何気にコレは重要。

料理は、男女2名ずつ4人が1グループになり、3つのグループに分かれて行います。

 

料理の最中は最初から最後までこのグループで動くので、誰とグループになるかというのはけっこう重要なプロセスなのですが、くじ引きなので希望はとおりません。

 

筆者は、34歳と37歳のごく普通の見た目のサラリーマンと、36歳のOLの女性とグループになりました。

 

 

グループごとに作業テーブルに着席すると、まずは先生から今日のレシピが配られ、調理するメニューの説明と、先生のデモンストレーションがあります。

 

筆者は料理教室というより婚活気分で来たので適当に流し聞きしていたのですが、他の3人はちゃんとメモをとっているようで、完全に普通の料理教室風景。

 

先生のお料理が一式できあがると、実際に自分達もお料理スタートです!

料理のウデはあまり関係ない?やはり、メインは料理より婚活。

筆者は普通の料理教室にも参加したことがあったのですが、それに比べて婚活調理教室は、やはり婚活に重点をおいているからか、かなり作業が簡略化されている部分がありました。

 

普通の料理教室では、素材の下準備や調味料を計量するところから自分達でやりましたが、
婚活料理教室では、そういう細かな事はほとんど事前にできている状態になっていました。

 

 

この日は、肉団子の甘酢餡かけと白菜の中華サラダ、そして天津飯というメニュー。

 

甘酢の材料などは、すでに混ぜ合わせたものが用意されていましたし、白菜サラダは生の白菜を塩もみしてしんなりさせるということでしたが、事前に刻んで塩がかけられており、それを絞る工程からの調理でした。

 

 

作業中は先生が各テーブルを回って、男女が一緒に作業をするよう、さりげなく促してきます。

 

たとえば筆者がボウルに入れたひき肉を混ぜていると、「Aさん(34歳男性)、ボウルが動かないように押さえてあげてね」というように、男女が共同作業になるよう、先生がさりげなく仕向けてくるのです。

 

 

そんな先生のおかげと料理という共同作業のおかげで、たしかに作業中は、異性と自然に会話ができるし、料理が形になってくるにつれて、雰囲気も盛り上がります。

 

参加前は、料理上手な女性がやっぱりモテるのかなと思っていましたが、作業自体は簡単なものが多いので、そういうのはあまり関係ありませんでした。

 

 

どちらかというと、料理はできなくても「ちょっと固くて切れない・・・やってください~」と甘えた声を出せる女性に、やっぱり男性は弱いような・・・

 

洗いものをしていると近くに来てお皿をふいてくれるとか、次に混ぜるものを用意してくれるとか、そういうちょっとした気が利く人が、男女共に人気になるんだろうな、とも思いました。

 

そういう普段の素っぽい部分やちょっとした気遣い見られるのが普通の婚活パーティーとは違うところで、料理婚活に参加する人の目的がわかったような気がしました。

最後は試食をしながら懇親、そして連絡先交換へ。

料理が出来上がると別のスペースに移動し、全員でつくった料理を試食しながらの懇親会となります。

 

自分と同じグループの人以外とは、このタイミング初めて話すことになりました。

 

ここではワインやビールの用意もあり、お酒が入って口もよりなめらかに。

 

既に一緒に料理をして打ち解けているのもあり、お互いの料理中の失敗などを披露しながら、かなり和やかな雰囲気で食事がすすみます。

 

 

ここでも先生が、なにげにいいパスを投げてくれるんですね。

 

筆者に対しては「筆者さんは包丁さばきが本当に上手だったけど、普段からかなり料理をされてるの?」などと、実際には大したことはなかったのですが、うまく持ち上げてくれました。

 

 

そして食事が終わってさぁ片付け・・・の前に!

 

連絡先カードの記入という時間がある教室ほとんどで、自分が連絡先を知らせたいな、と思う異性に向けて、カードを書くのです。

 

 

それをいったん、先生が回収してから、洗い物などの片付けをします。

 

片付けをしている間に、先生が連絡先カードを宛先ごとにまとめる作業をするということなんですね。

 

 

片付けも終わると、アンケートがあり、それを書いている間に、連絡先カードを先生が各人にそっと渡しにきます。

 

その後は、マッチングなど婚活パーティーっぽいことはなく、以上をもって婚活料理教室はお開きになります。

 

この後、参加者同士でお茶でも、という話になるのかなと思っていたんですが、案外あっさり「おつかれさまでした~」とみなさん散っていきました。

 

 

入室から退室まで、3~4時間の婚活料理教室でした。

実はひそかに、アフターフォローサービスもアリ。

料理教室の場で先生から直接は言われませんでしたが、当日もらった案内には、アフターサービスの案内も記載がありました。

 

自分はいいと思っていたけど連絡先をもらえなかった相手に、主催会社を通して、連絡先を教えてもらえないかという申し入れができるサービスです。

 

この辺はやっぱり、料理教室といえどもちゃんと婚活サービスなんですね。

 

 

こういうサービスについてもですが、料理教室の場では先生は婚活っぽいことをほとんど言わず、あくまで料理教室然としていたように思います。

 

さりげなく男女が一緒に作業できるように適度にサポートするだけで、自然にお互いが好意を抱けるようなアシストに徹しているあたりが、ただの料理教室ではなく婚活料理教室の先生なのだなと、ある意味感心しました。

婚活料理教室に向いている人は?

人見知りぎみだったり、内気で自分から積極的に話せなかったり、普段の婚活パーティーで異性とコミュニケーションとるのがなかなか難しいと考えている人に、婚活料理教室はおすすめです。

 

料理が始まれば、話題を探さなくても話すことは涌いてくるので、何を話そうかと考える必要がなく、会話は自然と生まれます。

 

一緒に作業をしたり手伝ったりすることで、物理的にも精神的にも自然と距離が縮まるので、気がついたら仲良くなれていた、という状況もできあがっています。

 

 

また、先生は料理教室と婚活パーティーの司会者を兼ねるような存在

 

各テーブルを回りながら、男女がペアで作業できるような提案をしたり、なんでもない作業をほめて持ち上げてくれたりと、なんだかんだとサポートをしてくれています。

 

そういう先生のアドバイスやアシストも、男女が自然に仲良くなれるポイントです。

 

 

このように、異性と「自然と」仲良くなれるというのが、婚活料理教室の最大の強み。

 

普段の婚活ではなかなか相手との距離を縮められないと考えている人には、合った婚活方法だと思います。

まとめ

婚活料理教室の流れや内情をご説明してきましたが、いかがでしたか?

 

婚活料理教室を知っていた人も知らなかった人も、少し興味を持っていただけたのではないでしょうか。

 

 

食欲を刺激して共同作業を促すという婚活料理教室は、バーベキューをやる時に似ているかもしれません。

 

バーベキューも、共同作業で肉や野菜を焼いているうちに自然と距離が縮ますよね。

 

 

1回でたくさん話せる、自然に仲良くなれるという意味では、婚活料理教室は普通の婚活パーティーより断然効果があるでしょう。

 

婚活パーティーで数分話すだけではわからないその人の素に近い部分や、ちょっとした相手の気遣いが見られるのも、婚活料理教室の楽しいところだと思います。

 

いつも婚活パーティーでは話題に困ってしまう、何を話したらいいか迷ってしまうと思っている人には、まさにおススメの婚活方法ではないでしょうか。

 

 

一方、筆者が参加した婚活料理教室は、参加者が男女共に6人ずつ。

 

異性が6人しかいないわけですから、普段30対30などもっと人数が多い婚活パーティーに参加している筆者にとっては、ちょっと物足りない気もしました。

 

 

また、興味を持てる異性が1人もいないとなると、拘束時間も長くお値段も高めなので、最後の方はダレてしまうかもしれませんね。

 

出会える人数は少なめなので、出会いの効率としてはよくありません。

 

しかし、仲良くなれる効率は抜群に良い、というのが、料理婚活教室というわけです。

 

 

料理自体は楽しいし、先生は料理も婚活面もサポートが上手で、初めての料理婚活教室としてはとても楽しい印象で終われました。

 

この潜入レポを読んで興味を持っていただけましたら、あなたの婚活方法の新たな選択肢として、ぜひ加えてみてくださいね。

関連記事はこちら

婚活のやり方がわからない!そんなあなたへのHow to婚活ガイド!
婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。
婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?
婚活の本気スイッチが入った!1日でも早く結婚したい人向けのおすすめの方法をご紹介!
婚活に結婚相談所を使うメリットは?費用は?高いけどその効果は大きい。
婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!
婚活パーティーの一人参加が不安? 一人参加しやすいパーティーの選び方
婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?
忙しい現代人におすすめの婚活方法はお見合いアプリ!手軽で簡単なのに真剣な出会いもできる!
個室婚活パーティーって何?実際に参加してわかったメリット・デメリット
婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!
アウトドア婚活が、いまアツい!?その流れとメリット・デメリット!
婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!
体験型婚活の種類と流れ メリット・デメリットを紹介!
婚活のために相席居酒屋に行ったら婚活目的で来てる人はほぼいなかった話。
婚活ができるサークル?社会人サークルで大人の出会いを広げよう!
婚活セミナーって一体なに?婚活するならセミナーは受けた方がいいの?
安くて安心?自治体による婚活支援サービスのメリット・デメリットは?
婚活につながる習い事とは?趣味を楽しみ、出会いもあるおすすめの習い事!
婚活で安い方法は?効果は値段相応?安い婚活の落とし穴とは?
社会人の出会いの場はどこにあるの?鉄板から意外な場所まで紹介!
バツイチさんのための婚活ガイド。バツイチにはバツイチなりの婚活がある?
人見知りは婚活ができない!?人見知りさんにおすすめの婚活方法は?
女の特権!女性無料の婚活方法3選!ただでもちゃんと出会えるの?
婚活って月額どれくらいかかるもの?お金をかければいいってもんじゃない?
婚活で女性が無料なのはなぜ?女性無料の婚活パーティーの裏事情