婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?

婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?

婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?

婚活を始めてみたいけど、いろいろ種類があって、何を選べばいいのかわからない。

 

それぞれお金もかかるし、やってみてやっぱり違った、というのではお金がもったいない・・・。

 

そう考えて、婚活を始めるのを躊躇している方もいるかもしれません。

 

そこで今回、今までさまざまな婚活を実践してきた筆者が、各種類の婚活について、費用やどのような出会いを得られるのかを、ご紹介したいと思います!

婚活の費用って、ざっといくらくらい?

婚活ってとりあえずどれくらいの費用がかかるのか知っておきたい、そう思う方も多いかもしれません。

 

しかし、月額無料から始められるアプリから、1年で何十万というお金がかかる結婚相談所まで、本当に種類によって費用はさまざまです。

 

ここからは、主な婚活の種類ごとに、その費用とどの程度の成果を得られるかをご説明していきます。

婚活の種類別! 費用対効果を比較!

気軽に参加!合コン、街コン!

とりあえず異性との出会いが欲しいな、という方におすすめなのが、この2つ。

 

合コンは、男女の幹事がそれぞれの友人を誘って、複数人で飲みながら気の合う相手を探す飲み会ですね。

 

合コンする相手がいない、という方向けに、3人や4人という規定数の同性グループで登録し希望の相手を入力すると、合コン相手を紹介してくれる、という会社があるんです。

 

 

費用は事前に双方が仲介の会社に振り込み、当日は指定の時間に指定のお店に双方が集合して、飲み会で親睦を深める、という流れです。

 

 

また街コンはこれが大規模になったもので、多くは2人組の同性で登録します。

 

当日は指定された店がいくつかあり、そのお店の中で、同じく2人組で参加している異性と着席して食事をしながら話をし、時間が経ったらまた別の2人組と、というのを繰り返します。

 

合コンも街コンも、男女差がありますが、だいたい1回の費用は男性で4000~5000円程度です。

 

その金額で出会えるのは、コンパなら3~4人、街コンなら、10~15人程度と連絡先を交換できるでしょう。

 

 

その時の相手にいい人がいなくても、それぞれがまた別の友人を誘ってコンパをしようという話になれば、その先は自分たちで出会いの幅を広げていくこともできますよね。

 

食事やお酒を飲みながら会話をするので、初対面の相手とも打ち解けやすく、始めやすい婚活の方法といえます。

 

 

ただ、費用も参加しやすさも手軽な反面、結婚相手というより、まずは彼氏彼女がほしい、という方が多く参加する婚活手段ですね。

 

しっかりと交際期間を設けて、その上で結婚できそうな相手か考える、というように比較的長いスパンで考える時間的余裕がある方に、おすすめの方法といえます。

 

 

ちょっと本気度高め?婚活パーティー、お見合いパーティー!

婚活パーティーやお見合いパーティーと呼ばれる出会い系パーティー。

 

この多くは、参加者が1対1で自己紹介をしたあとにフリータイムなどがあり、最後は1人の異性を選んでマッチングをするというスタイルのものです。

 

婚活パーティーやお見合いパーティーには、参加条件が設定されていることが多く、その条件や性別によっても、参加費用が大きく変わってきます。

 

 

例えば、参加男性を、人気の職業である公務員に限定して年齢制限はない場合、男女とも参加費用は3000円。

 

女性を、若い20代の人に限定して男性は制限がない場合、男性は5000円、女性500円。

 

男性を、年収1000万円以上の高収入な人に限定している場合、男性は1000円、女性は5000円。

 

 

というように、年齢、職種、年収などの参加条件が設定されており、ピンポイントに条件を絞った相手を探そうと思うと、参加費用は髙くなります。

 

また参加人数も、パーティーによってまちまちです。

 

 

10人程度で全参加者とじっくり話せるものから、30人程度でたくさんの人と出会えるもの、もっと大人数なものまでありますので、募集要項を見て自分の希望に合ったものを選びます。

 

 

ただ、異性が30人参加しているからといってその全員と連絡先が交換できるわけはないんですね。

 

基本的には、連絡先を相手に伝えるためのカードが3~5枚程度用意されており、その枚数分の相手にしか自分の連絡先を伝えられません。

 

 

また連絡先カードは交換ではなく一方的に渡すものなので、お目当てのお相手から同じように連絡先カードをもらえるとはかぎらず、連絡を待つだけになってしまうかもしれません。

 

 

お目当ての方とのマッチングや連絡先カードをゲットできれば、費用対効果は髙く感じられるでしょうが、うまくいかないと、費用対効果は低かった、という結果になってしまいます。

 

 

しかし、こういったパーティーは、インターネットで探すと、いろんな主催会社があり毎日のように開催されているのがわかります。

 

運もありますので、1度や2度の失敗でダメだと思わず、曜日や条件を変えて別のパーティーに参加すると、また違った結果が得られるでしょう。

 

 

合コンや街コンに比べると、最初から「結婚」を意識して参加する人が多いですので、お互い結婚を考えている者同士で出会いたい、という方におすすめの方法です。

 

 

本気で結婚したい!結婚相談所、お見合いあっせん所!

結婚相談所、お見合いあっせん所と聞くと、費用が高そう・・・と感じる人いう人も多いでしょう。

 

ご想像の通り、費用は前述の2つとは桁が変わります。

 

 

まずこういうところは、入会時にまとまった費用が必要です。

 

システム登録料、登録写真撮影料等の名目で、どこの会社でも10万円程度は入会時にまとめて支払う必要があります。

 

その後は、1~2万円程度の月会費で毎月一定数の希望に合った異性を紹介してくれるパターンや、紹介自体は無料で、双方が気に入って実際にお見合いする意思を見せた段階でお見合い料を払うところなど、会社によって進め方はいろいろです。

 

 

ちなみに筆者は、テレビCMもやっている大手の結婚相談所に登録したことがありますが、入会費が15万、月会費が1万5千円で1年活動しましたので、1年間で33万円を結婚相談所にお支払いしました。

 

この金額で、1ヶ月に自分の希望に確実に合った相手を6人紹介してもらえ、他にも、自分で検索して月に数人のマッチング申し込みをすることもできました。

 

 

では、初回費用15万と1ヶ月1万5千円で月6人の出会いについて、費用対効果をどう考えるか?

 

 

「1ヶ月6人」だけを聞くと、決して多い数字ではないと感じますが、年齢や年収や身長など、細かな自分の希望に合致した人が6人、であること。

 

しかもその6人は、本気で結婚を考えている6人であるということ。

 

 

これを1年で合計すると、年間33万円で72人の本気で結婚を考えている且つ自分の希望条件に見合った相手と出会えることになります。

 

また、単なる出会いだけではなく、出会い後の進め方や婚約へのもっていき方など、担当のアドバイザーからのバックアップを受けることもできます。

 

 

それらを含めて、効率や確実性という観点でみれば、結婚相談所の費用対効果はかなり高い、と言っても過言ではないのではないでしょうか。

 

 

番外編!婚活アプリってどうなの?

Facebookなどで婚活アプリの広告を目にして、気になったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

婚活アプリは、登録費などは不要で、月会費がかかるパターンがほとんどです。

 

会費は、男性でだいたいどのアプリでも3000円程度、女性だと、20代までは無料のものが多く、30代以降でも男性よりは安いサイトが多いかと思います。

 

 

会費を払って会員になると、異性会員を閲覧、気になった方にアプローチをすることができ、相手が応えてくれると、システム内に2人の専用チャット画面がつくられます。

 

そのやりとりで気が合えばLINEなどの直接連絡法を教え合ったり、会うという流れになっていきます。

 

 

何人の人と「実際に会う」という段階まで結び付けられるかは人それぞれ、運とタイミングによってもまちまちでしょうから、婚活アプリは月ごとに費用対効果の実感が変わってくるのが現状かもしれません。

 

 

しかし月会費3000円というのは、街コンや婚活パーティー1回分より安いくらいで、それで1ヶ月間自分のタイミングで婚活をし続けられると思えば、あながち悪くもないのではないでしょうか。

 

毎日の通勤列車や休憩時間に、誰にも知られずに婚活ができる手軽さ、という意味ではピカイチですよね。

 

 

他の婚活方法と並行して婚活アプリにも登録しておく、というのが効率的かもしれません。

まとめ

婚活アプリ、合コン・街コン、婚活パーティー・お見合いパーティー、結婚相談所・お見合いあっせん所と、ここまで婚活の方法としてよく見かける各種類の費用と、その効果を比較してきました。

 

1回の参加費や1ヶ月の会費によって何人くらいの異性との出会いが得られるのか、どのような出会いが得られるのか、ということが、なんとなくわかっていただけたかと思います。

 

 

さまざまな種類の婚活の中から自分に合うものを選ぶには、費用ももちろんですが、そこで出会えるのはどんな人か、というのを考えてから参加する必要もあります。

 

街コンや合コンに参加するのは、とりあえずまずは交際相手を探したい、という人が多く、そこで出会った相手にいきなり結婚の話を持ち掛けるのは、ちょっと引かれてしまうかもしれません。

 

 

一方、結婚相談所は、交際相手というより結婚相手を探したいという人が集まるので、そこで出会った相手に、まずは1年じっくり交際してから、と言っても、理解を得るのは難しいでしょう。

 

 

婚活と一言で言っても、目的はそれぞれですよね。

 

じっくりつきあえる相手を探しているのか、すぐにでも結婚したいのか。

 

そういった自分の希望と、それぞれの婚活種類の特徴、費用対効果を併せて考え、自分に合った婚活の方法をみつけてくださいね。

関連記事はこちら

婚活のやり方がわからない!そんなあなたへのHow to婚活ガイド!
婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。
婚活の本気スイッチが入った?!本気婚活におススメの方法をご紹介!
婚活に結婚相談所を使うメリットは?費用は? 相談所の内情をお教えします!
婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!
婚活パーティーの一人参加が不安? 一人参加しやすいパーティーの選び方
婚活方法として王道の街コン。実際どんなモノ?参加で気をつけることは?
忙しい現代人におすすめの婚活方法はお見合いアプリ!手軽で簡単なのに真剣な出会いもできる!
個室婚活パーティーって?普通の婚活パーティーとは何が違うの?
婚活バスツアーって、どんなかんじ?ツアーの流れや成果が知りたい!
室内で向い合うだけが婚活じゃない!アウトドアな婚活が、いまアツい!?
婚活で料理教室!? 気になる話題のお料理合コンに、密着潜入!
婚活バーべキューに参加してみた♪BBQ婚活に向く人不向きな人とは?
体験型婚活の種類と流れ メリット・デメリットを紹介!
婚活方法として相席居酒屋ってどう?実際、相席居酒屋ってどんなとこ?
婚活ができるサークル?社会人サークルで大人の出会いを広げよう!
婚活セミナーって一体なに?婚活するならセミナーは受けた方がいいの?
安くて安心?自治体による婚活支援サービスを利用してみよう!
婚活につながる習い事とは?趣味を楽しみ、出会いもある習い事いろいろ!
料金が安い婚活方法ってどんなものがある?安い婚活でも出会いはある?
婚活の出会いの場って?定番から見落としがちなものまでを、総集!
バツイチさんのための婚活ガイド。バツイチにはバツイチなりの婚活がある?
人見知りなあなたの婚活を指南!人見知りさんにおすすめの婚活方法は?
女性のみなさん必見!無料でできる婚活があるって知っていましたか?
婚活って月額どれくらいかかるもの?お金をかければいいってもんじゃない?
婚活で女性が無料なのには裏がある?女性無料というのはメリットなの?