婚活にダイエットは必要?その理由と、婚活ダイエットのメリットとは。

婚活にダイエットは必要?その理由と、婚活ダイエットのメリットとは。

婚活にダイエットは必要?その理由と、婚活ダイエットのメリットとは。

自分は太っているんですが、婚活にはダイエットをした方がいいのでしょうか、という相談を受けることがあります。

 

答えは、YES。

 

できれば…ではなく、婚活で成功したいと思うのなら、まずダイエットをしてください。
なぜ婚活するならダイエットが必要なのでしょうか?

 

太っている人の婚活における厳しい現実と、ダイエットすべき理由をご説明します。

婚活とダイエット、どっちから着手すべき?

太っているけど、でもまぁとりあえずこのまま婚活を進めて、うまくいかないようならダイエットでも考えようかな、という方。

 

やってみるのは個人の勝手ですが、婚活の場において、太っている人はまず相手にされないと言ってもいいでしょう。

 

 

あなたが、ものすごく年収が高い男性であったり、ものすごく若い女性であったりと、婚活の場において太っているということをリカバーするに足りうるだけの突出した何かを持っていれば話は別です。

 

しかし、同じような条件の人が並ぶなかで、中身が同じであれば、人間はまず太っている人の方は選ばないものです。

 

 

不健康そう、自己管理ができなさそう、すぐに疲れそう、汗臭そう、食費がかかりそう、着る服に困りそう・・・

 

太っているというのは、ざっと考えただけでも、一般的にデメリットばかりが思い浮かびます。

 

これから先一生を過ごす相手を見つける婚活という場で、わざわざ不健康で自己管理ができなくて食費がかかりそうな人を選ぶ必要って、皆無ですよね。

 

 

ということで、太っている人というのは、絶対にモテません。

 

というか、男女問わず、異性から相手にされません。

 

婚活をするのであればまずダイエットから取り組むべきというのは、そういう現実があるからなのです。

 

 

ダイエットを覚悟しているのであれば、太っているまままず婚活市場に行ってみるのもいいかもしれませんよ。

 

ダイエット後との異性の反応の違いに、きっと驚くはずです。

ダイエットすると、太っていることを言い訳にできなくなる。

太っている人の言い訳を見てみましょう。

 

「太っているからカッコいい服が着れない」「太っているからモテない」

 

じゃあダイエットしろよって話ですよね。

 

 

また太っている人というのは、何でもかんでもうまくいかないことをそのせいにしがち。

 

「あの人から連絡がなくなったのは、きっと自分が太っているからかな…」

 

「自分がなかなか異性から連絡先をもらえないのは、太っているからだろうなぁ」

 

 

何度も言いますが、だったらダイエットしろよっていう話です。

 

太っている人は、なんでもかんでも「どうせ太ってるから」「太ってるからしょうがない」と、それを理由に諦めようとします。

 

 

じゃあそんな無駄口叩くまえに、ダイエットして太ってない人になればいいって話なんですよ!

 

もしもダイエットしても異性に振り向いてもらえないとしたら、それは体型以上にあなたの性格に問題があるのかもしれない。

 

それを精査していくためにも、とりあえずまず、特徴的な欠点である「太っている」という見た目を解消しましょう。

目標を掲げよ!ダイエットは自分に何をもたらたしてくれるのか?

ダイエットがもたらしてくれるもの、それはズバリ、自信です。

 

太っている人に圧倒的に足りないのは、自信。

 

太っているお笑い芸人のように、それを自分のウリにするだけのバイタリティがあれば、太ったまま人生を過ごすのも楽しいでしょう。

 

しかし太っている人の多くは、太っていることがコンプレックスになっている。

 

だったら、自分の努力でコンプレックスを解消して、自信を手に入れるしかないのです。

 

 

ダイエットには、まず目標が必要ですが、それは具体的な体重の数値である必要はありません。

 

やっぱり男女問わずダイエットに成功してやってみたい事というのは、細身のカッコいい服を着ることではないでしょうか?

 

 

痩せてこれを着て婚活に行くんだ!

 

ひとつの目標として、まずそんな決意の1着を購入することをお勧めします。

How to ダイエット?ダイエット過程にも出会いを求めることはできる!

いざダイエットを決意しましたが、ではどんな方法でダイエットをしましょうか?

 

 

食事制限と運動、というのが基本的な方法になってくると思います。

 

今まで自分が食べていたものを見直すために、できれば自分が1日に食べたものを書き出してみましょう。

 

太っている人ほど嗜好品やジャンクフードの項目が多く、文字で書き出すと、自分で見ても太る理由が納得できると思います。

 

 

バランスよい食事のためには自分で自炊をするのが一番だと思いますが、せっかく料理を始めるのであれば、婚活料理教室に行ってみるのはいかがでしょうか?

 

初対面の男女がグループになって料理をするという、出会いと料理教室を合体させた、最近流行りのハイブリッド婚活です。

 

太っているままのあなたではまだまだ相手にされないかもしれませんが、せっかく自炊のために料理を始めようと思うのであれば、こんな一手もあるのです。

 

 

また、運動する人におすすめなのは、やっぱりスポーツジムですよね。

 

家に帰ってきてからジャージに着替えて走りに行こうという考えだと、家に帰りついた時点で空気が抜けてしまい、「ダイエットは明日から」の連鎖になりかねません。

 

ですから仕事帰りは、通勤途中にあるジムで、強制的に自分に運動を科してから帰宅するのがいいでしょう。

 

 

ジムというと今までは郊外の大型店が多かったのが、最近は大きな総合駅の駅ビルや、テナントビルの一室など、都心の駅近くに入居するジムも増えてきています。

 

そういうジムは、大型店に比べれば設備は劣るかもしれませんが、あなたと同じように仕事帰りに寄ってから帰ろうという考えで入会する人が非常に多く、ひとつの出会いの場にもなりつつあります。

 

スポーツジムにちょっといいと思える人ができれば、それだけでダイエットのモチベーションは一気に上がりますよね。

 

体験キャンペーンなどを実施している店舗も多いので、一度いろいろリサーチしてみるのもいいのではないでしょうか。

まとめ

婚活がうまくいっていない人で、自分は太っているから相手にされないのかな、と思っているのだったら、ハイ、それはまさにその通りです。

 

太っている人は体積だけはあるはずなのに、婚活の場では透明人間化されてしまっていて、誰の眼中にも入っていないのです。

 

婚活のためには、まずダイエットをしてください。

 

ダイエットが嫌な人は、ごく少数派のデブ専狙いで細々と婚活を続けるか、“うまくいかないの”繰り返しで無駄にお金を使うか、そのどちらかになるのは、間違いないでしょう。

 

 

太っているまま3ヶ月間10回の婚活パーティに出るお金があるんだったら、3ヶ月間いさぎよく婚活を休止して、その分のお金をダイエットに投資してみてください。

 

 

もしもダイエットしても状況がかわらなかったら・・・?

 

そんな不安をダイエットする前から抱いているようなら、婚活なんてやめた方がいいです。

 

たとえ体型以外にあなたに重大な問題があるとしても、ダイエットをすれば、ダイエットをする前よりは格段に異性からのアプローチは多くなります。

 

 

体型というのはそれだけ人の印象を左右するし、太っているということは一般的に嫌われるということなのだということは、ダイエットしたあなただけが実感できるはず。

 

 

ダイエットしますか?

 

それとも、婚活やめますか?