婚活するのに20代前半は早い?20代前半で婚活すべき3つのポイント!

婚活するのに20代前半は早い?20代前半で婚活すべき3つのポイント!

婚活するのに20代前半は早い?20代前半で婚活すべき3つのポイント!

こちらのページに来てくださったあなたは、いろいろ悩みながらも少し早めに婚活を考えている方ではないでしょうか?

 

今回のテーマは20代前半での婚活についてです。

 

 

20代前半というと学生さんの場合もありますし社会に出ている方でも数年目、といったところでしょうか。

 

今日は「婚活するのに20代前半はどうなんだろう?」という観点でお話します。

 

 

特に重要なポイントを3点ご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

ちなみに筆者は結婚相談所に勤務していた経験がありますので、一般的な話のご紹介やよくある疑問にお答えできると思いますよ。

20代前半の女性には市場価値がある!

婚活を20代前半でするべき最初のポイントですが、まずは市場価値です。

 

市場価値なんていい方をするとちょっとかた苦しいですが、結婚はもちろん一人ではできませんので相手にあなたを選んでもらう必要があります。

 

そのときに20代前半というのは「年齢が若い(=考え方などが柔軟である)、身体的に健康な可能性が高い(=子どもを産める可能性が高い)」といったことから、とても需要があるものなのです。

 

ひとことで言ってしまえば「引く手あまた」くらいです。

 

もちろん見た目にも若い方が可愛らしいのですが、婚活をされる方はお子さんを望まれる方も多いのでやはり20代前半の方を希望されます。

 

 

「市場価値なんて商品みたいでちょっとイヤだな。。。」と感じさせてしまったら申し訳ございません。

 

でも「20代前半はあなたの魅力の一つなんだ」と思っていただけたら大丈夫です。

 

少し強気に相手を選べますから、あなたが気に入った相手を選んでいいんですよ。

20代前半なら時間がある!

20代前半から婚活するべき2つめのポイントは、時間があることです。

 

20代前半から婚活・お付き合いを始めれば、お付き合いの期間も余裕をもってすごせます。

 

あなたと相手の相性を確かめたり「本当にこの人でいいのかな?」と考えたりする時間がもてます。

 

 

つまり「相手を見きわめる期間」がもてるのです。

 

 

20代後半や30代になると年齢的にあせったり世間体を気にしたりして、冷静に相手を見たり結婚について話し合う時間が短くなってしまうのです。

 

 

これはとてももったいない事です。

 

 

スピード婚をされた方にきくと「結婚前の話し合いが足りなかった。。。」と思うことがあるそうです。

 

お付き合いの最初は一緒にいるだけで楽しいものですが、いざ結婚となると考え方が合うかという基本的なことだけでなく、結婚後はどういう生活をしたいのか、子どもを望むのかどうか、という具体的なことも話し合っておいた方がスムーズですよ。

 

20代前半なら時間に余裕がありますから、ぜひ相手と話し合ってみましょう。

20代前半ならエネルギーがある!

婚活を20代前半でするべき3つめのポイントはエネルギーがある、ということです。

 

街コンなどのイベントや婚活パーティーをはじめ、最近ではアウトドア関連の婚活イベントも増えてきました。

 

30代や40代になるとすこし体力も落ちてきてしまいますので、身体が自由に動くうちにたくさんのイベントに参加してみることをオススメします。

 

参加してみて毎回出会いがあるとは限りませんが、イベント自体を楽しむこともできるでしょう。

 

 

また必ずしも早めに結婚する必要はないのですが、残念ながら相手と別れてしまったときや「ちょっと婚活をお休みしたいな。。。」という気分の時もあるでしょう。

 

そんなとき20代前半であれば回復が早いですし、エネルギーや勢いが助けてくれることもあるでしょう。

 

色々な意味で早めに準備をするのに越したことはないのです。

20代前半で婚活するべき理由まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

20代前半で婚活するべき理由がわかっていただけたのではないかと思います。

 

 

まずは若さによる市場価値をしっかりと享受して、選べる立場から少し強気に「一緒にいたい」と思える人を探していきましょう。

 

次に時間的なメリットを利用して、相手を見極める期間やちょっと休憩する時間なども設けて冷静に判断していきましょう。

 

 

またエネルギーがあることも活かして、行ってみたいイベントには積極的に参加するなど20代前半だからこその婚活を楽しんでみましょう。

 

20代前半の婚活は「ちょっと早いかな?」と迷ってしまうかもしれませんが、実際早くはないのです。

 

 

この文章を読んでいるあなたが「一緒にいたい」と思える良いお相手とめぐり合えますようかげながらお祈りしていますね。