婚活しているイケメンは要注意?見た目のその向こうを、賢く判断しよう。

婚活しているイケメンは要注意?見た目のその向こうを、賢く判断しよう。

婚活しているイケメンは要注意?見た目のその向こうを、賢く判断しよう。

イケメン

婚活の場に出没したイケメンを見つけた時、あなたは、ヤッター!と思いますか?

 

それとも、不思議さや警戒感の方が先にくるタイプですか?

 

 

うれしい反面、イケメンなら婚活する必要もなさそうだし、何かあるんじゃないかと疑ってしまう部分も、正直ありますよね。

 

婚活に来るイケメンにはどんなタイプがいるのか?

 

イケメンが婚活の場に来る理由を、探ってみましょう。


イケメンに出会って手放しには喜べないのが、婚活の場。

婚活=モテない人がする、結婚できない人がする、というイメージ、少なからずあると思います。

 

なので、婚活の場にイケメンが登場すると、わーいイケメンだ!と思うより、なんでイケメンなのに婚活してるの?という思いが先立つ人は、多いのではないでしょうか。

 

イケメンなんだから女性からは引く手あまただろうし、こんな婚活の場に来なくてもさっさと結婚できるだろうに・・・と思ってしまいますもんね。

 

 

それは、婚活において女性が持つべき警戒感としては、正解です。

 

実際、キレイな顔の向こうに真っ黒な別の顔があるヤツもいます。

 

 

婚活の場でイケメンに出会った時は、手放しで喜んで接近するのではなく、なんでイケメンなのに婚活の場に来ているのかを考えた上で、アプローチを考えましょう。

婚活の場に来るイケメンには、どんなタイプがいる?

婚活イケメンファイルその1.既婚男

既婚

 

婚活に来るイケメンに多いのが、既婚者であるというパターン。

 

そのイケメンに出会った場所が結婚相談所以外であれば、この可能性は高いかもしれません。

 

 

結婚相談所では独身証明書の提出が義務ですが、その他の婚活方法では、独身証明書の提出は義務付けられてはいないものがほとんど。

 

参加規約等に独身であること、などと小さく記載されている程度ですから、結婚相談所以外では、そのイケメンが未婚であるという保証は全くありません。

 

 

既婚者がお金を払ってまで婚活に出てくるのは、婚活に来る女性は簡単に釣ることができるからです。

 

「仕事が忙しくて出会う時間もなくて、気づいたらまわりはみんな結婚してて・・・」などともっともらしい理由と、寂しそうな顔をつくる顔面演技で、婚活女性を罠にかけてきます。

 

 

残念ながら、既婚男をその場で見抜くというのはなかなか厳しく、その場で白黒をハッキリさせることは難しいです。

 

とりあえずは連絡先を交換し、家族がいる既婚者なら異性と連絡をとるには難しいと思われる平日の夜や、土日の昼の時間帯をめがけて電話をかけるなどして、相手の様子をさぐっていきましょう。

 

 

婚活イケメンファイルその2.夢追い男

バンドマン

 

イケメンの中には、そのキレイな顔を売り物にしようとがんばって、ある程度の歳になっても夢だけを追い続けている人がいます。

 

自称モデル・自称タレントや、売れないバンドマンというやつですね。

 

 

彼らの特徴は顕著で、年収が少ないことと、やたらと自分の夢の話をするわりには、発言内容がまったく地に足ついていないこと。

 

こういうイケメンは、本当に今でも自分の夢をかなえたいと思っている、生粋の夢追い人です。

 

 

婚活するくらいの年齢ですからもうそんなの無理でしょ、と冷めた見方をせず、そのキレイな顔を信じて一緒に夢を追う!という覚悟があるのであれば、このイケメンにはついていっても大丈夫です。

 

ただ、あなたが苦労することは、火を見るより明らかですが。

 

 

婚活イケメンファイルその3.夢追い男を装った詐欺男

ちょっと頭のキレるイケメンには、婚活女性と遊んでやろうというのではなく、婚活女性の心理につけこんで、お金を巻き上げてやろうと企むヤツもいます。

 

そしてそいつは、夢追い男を装っていることが、割と多いのです。

 

 

見分け方として、生粋夢追い男の場合は、年齢の割に言っていることが現実離れしていることが多いのに対し、詐欺師夢追い男の場合は、なんだか現実的そうな話にも聞こえる内容であること。

 

「俺はさ、ぜったいモデルとして大成したいと思ってる。今はチラシモデルの仕事だけだけど、俺の素質を本当に見抜けるプロデューサーに出会えれば、パリコレだって夢じゃないはずなんだよね」と、タワゴトにしか聞こえないことを本気で言うのが、生粋の夢追い男です。

 

 

対して詐欺師の場合、「実は俺、職業柄、婚活パーティーをリサーチしに来てるんだよね。会員制で新たなコンパセッティング会社をやろうと思っている。ぜひ、そのモニターをやってくれない?」などと、婚活女性の心理を揺さぶるようなことを言ってきます。

 

そして結局最後は、そのキレイな顔面を最大限に使ってあなたを誘惑し、登録費用などをだまし取るのが目的なのです。

 

 

婚活の場で別の婚活に誘導するようなことを言ってくるような男や、婚活の場でいきなり「自分の事業を一緒に支えてくれるパートナーを探している」というようなことを言ってくるイケメンは、要注意。

 

それは、あなたのことをお財布としか思っていいない、クズイケメンです。

 

 

婚活イケメンファイルその4.結婚できないワケアリなイケメン

既婚者でなく、夢追い人でもそれを装った詐欺師でもないとしたら、イケメンなのに婚活の場にいるということは、あとは「結婚できない理由を持っているから」ということになります。

 

このタイプは単純で、話しているうちにその理由がわかってくるので、話してみれば、イケメンなのに婚活しているのが納得できるでしょう。

 

話の最中に何度も「オフクロが」を連発するマザコン型や、自分の話しかしない、または全く自分からは話さないという社会性欠落型などが多いタイプです。

 

 

また、いくらイケメンでもそれは無理では?と思うくらい理想が高いプライド型や、見た瞬間に理由がわかる、顔を台無しにするブッ飛びファッション型、などもいます。

 

このタイプのイケメンは、話しているうちにだんだん彼という人間への興味が薄れるので、話を聞いてもなお顔に惹かれるということは、きっとないでしょう。

ファイル5.として、「ただのイケメン」というのも少数ではあるが、いる。

ただのイケメン

婚活で出会うイケメンで、気をつけなければいけないタイプについて4パターン、ご紹介をしてきました。

 

こういうのが紛れているから、婚活で見かけるイケメンにはまず疑惑の目を向けてみるのが正解なんですね。

 

 

しかし、そうではない、本当にただのイケメンというイケメンも、少数ですがいるにはいるのです。

 

イケメンだって、非イケメンと同じように一人の社会人で、男性ばかりの職場にいれば出会いも少なく、本当に婚活のために婚活の場にやってきた、というイケメンも、なかにはいます。

 

 

イケメンなんだから女性から引く手あまただろうと思うのはこちらの勝手な想像で、工場や技術職など、実際に女性がほとんどいない職場で働いている人もいるのです。

 

そういう意味で出会いがなくて婚活にやってきたイケメンは、女性と話す機会も少なかったはずで、口ベタで会話が弾まないことも多いです。

 

イケメンなのにつまらない人で残念、と思わず、その純朴さが真の婚活イケメンの証だと思って、掘り出しモノを自分で磨くくらいの気持ちで向かい合っていきましょう。


まとめ

イケメンは好きだけど、婚活の場で出会うイケメンには、まず「なんでいるの?」という気持ちが働きますよね。

 

イケメンというだけで怪しいと思うのもどうかという声もあるかもしれませんが、婚活に来るイケメンに問題アリな男が含まれているのも、現実です。

 

 

婚活の場にくる女性は、早くいい人に出会って結婚したい、という焦りの気持ちが少なからずあると思うので、ちょっと警戒心が緩んでいるところがあります。

 

婚活が頭にない時なら「ありえないでしょー」と笑い飛ばせるような話でも、ちょっと親身になって聞いてしまったり。

 

そしてイケメンの笑顔に引き込まれて、ますます話に信憑性を感じちゃったりするわけです。

 

 

話せばすぐに婚活しなければならない理由がわかるイケメンは楽ですが、そうではない場合、イケメンでかつ話が楽しくてスマート、という人は、まず要注意です。

 

顔以上に、話が楽しいというのは異性にモテる要素のひとつで、顔もよくて話も楽しい=社交性があって出会いに困る要素がないのに、なんで婚活の場に来ているのか。

 

 

「本当に仕事が忙しくて」「海外に赴任していて帰ってきたばっかりで」など、もっともらしい理由をつけてきて、その理由がまたカッコいいと思えてしまうのですが、そこは冷静になってちょっと考えてみてくださいね。

 

婚活に来るイケメンを全否定するつもりはありませんが、自己防衛のためにも、イケメンは怪しんでナンボという気持ちは、常にもっておいていただきたいものです。