婚活って何歳から始めればいいの?婚活に適した年齢はある?

婚活って何歳から始めればいいの?婚活に適した年齢はある?

婚活って何歳から始めればいいの?婚活に適した年齢はある?

そろそろ婚活という言葉が気になり出して、自分も始めた方がいいのかな、と思い始めているけど・・・

 

実際に婚活って、何歳くらいから始めるのがいいの?

 

婚活に適齢期というのはあるの?

 

ここでは、婚活に興味を持ち始めたあなたに、婚活市場の内情と、その年齢問題をご紹介していきます。

婚活は何歳から考えるべき?婚活に適齢期はあるの?

婚活を何歳から考えるべきか、何歳から始めればいいのか。

 

その質問に的確に「何歳」と答えることはできません。

 

しかし、今まで数々の婚活をしてきた筆者が一番あなたのためになるアドバイスを贈るとしたら、「今すぐに考えましょう」「今からすぐ、始めましょう」と答えます。

 

 

婚活に興味を持ち始めたということは、今のあなたは「結婚も考え始めているけどパートナーがいない」という状況だと思います。

 

結婚したいと思う年齢は状況によっても人それぞれですから、結婚を意識し始めた時がその人の婚活適齢期。

 

実際に婚活を始めてみると、幅広い年齢の人が結婚を目指して活動していることがわかりますが、彼らの背景をのぞいてみると、いろいろです。

 

 

たとえば同じ年齢の人をとってみても、婚活を始めたばかりだという人もいれば、もう婚活をして3年にもなるという人、以前婚活をしていたけど一旦お休みし、再開したという人もいます。

 

婚活は、開始時期は自分で決めることができますが、相手が見つかって結婚というところまで至るのがいつになるかはわからないわけで、婚活の終了時期を自分で決めることはできません。

 

35歳までに結婚したいと思っていて、今自分はまだ30歳だから、33歳くらいで婚活を始めればいいかな、というような考えだとしたら、それはちょっと改めた方がいいかも。

 

果たして、そんな自分の想像通りにうまくいくかどうか・・・

 

 

婚活における年齢というのは一番重視される要素で、若い人というのはそれだけで、婚活市場において圧倒的に強い武器をもっていることになります。

 

ですから、婚活に興味を持ったのなら、自分が少しでも高くいい条件で取引される状態をもって市場に飛び込んだ方がいい。

 

それを、次に詳しくご説明していきましょう。

思い立ったが吉日、さっそく婚活のススメ。

婚活を実際にしてみるとイヤでも実感することですが、婚活において、女性の価値は年齢、男性の価値は年収、と決まっています。

 

 

女性においては、婚活の場では、残念なことにほとんど年齢だけを基準に扱われます。

 

男性からみれば、結婚後に子供を持ちたいと考えると、元気な子供を産んでくれそうな若い女性の方がいいということですね。

 

 

だから、美人だとか家事ができるとか、そういうのは、婚活においてはあまり関係ない。

 

35歳でも20代後半に見える美人より、27歳のごく普通の顔の女性の方が圧倒的に価値が高いのが、婚活市場なのです。

 

 

先ほどのように「今30歳、35歳までに結婚したいから33歳婚活開始」というような考えをもっていると、30歳で始めていればアプローチしてくれた年齢層の相手が、33歳で始めた時には、もう見向きもされなくなる可能性があるのです。

 

だから、のんきに構えてないで、1秒でも早く婚活を始めることをお勧めするわけです。

 

 

また男性にしても、年収が高ければ40代でも50代でもいいかといったら実際にはそうではなく、子供を持ちたいと願う女性からみれば男性だって若い方がいい、となります。

 

年齢と年収は比例する部分が大きいので、若くて高年収というのは難しいですが、若いうちであれば今は年収が低くても、伸びしろを十分感じられますよね。

 

 

女性は、そういう年齢と年収のバランスで男性を評価してきます。

 

だから男性とて、“まだ若いしいいか”という考えは危険です。

 

 

婚活を始めたからといって、すぐに目的の相手に出会えるかどうかもわからないですよね。

 

35歳までに結婚したくて、ちょっと早いけど30歳で婚活を始めた、でも実際にはもう3年婚活をして33歳になってしまった、という可能性だってありえます。

 

そうならないことを祈るばかりですが、そういう可能性だってある以上、早く始めるに越したことはないのです。

 

 

どうですか?

 

婚活は何歳から始めればいい?なんてのんきなことは言っていられない雰囲気を実感してきたのではないでしょうか。

年代別、目的別に婚活方法を選ぼう。

婚活は、興味を持ち始めたらすぐ始めた方がいいということはわかりました。

 

でも、婚活は何歳くらいから始めよう?と考える人は、実際にはまだ若いと言われる年齢の人が多いのも、現実だと思います。

 

30代後半や40代の人でしたら、最初からそんなのんきなことを言っている余裕などなく、さっさと結婚相談所にでも登録するはずですから。

 

 

“早めに婚活を始めよう”と考える人は、“とにかく早く結婚したい“と考える人とは婚活方法が異なります。

 

とにかく早く結婚したいなら、先に挙げたように結婚相談所にでも登録して、どんどん結婚相手を紹介してもらえばいいのですが、そういう場所での出会いは、とにもかくにも「一刻も早く結婚を」という切迫感がつきものです。

 

お互いの条件や希望を確認しあい、何度か会って性格に問題なさそうならば、じゃあ婚約しましょう、というように流れていく。

 

 

婚活は何歳からしよう?という余裕がある年代の人は、出会った相手からそんなふうに急激に結婚に向けた舵をとられても、とまどってしまうでしょう。

 

 

そういう人達には、いきなり結婚ありきで出会うのではなく、まずは彼氏彼女探したいという目的の人が多く集まる婚活の方法をお勧めします。

 

街コンや相席居酒屋、コンパなどでの出会いですね。

 

そういう場所での出会いは、いきなり結婚ということではなく、まずは交際してみて、という流れになることが多いと思うので、「婚活」と構えずとも、まずは「恋活」くらいの気分で参加できるのではないでしょうか。

 

相手がいないことには結婚はできないわけないわけですから、将来的な結婚相手を探す意味で、まずはパートナー確保に動いてみるのもいいでしょう。

まとめ

実際に婚活をしてみると、明日にでも結婚したい!もう本当に誰でもいいから結婚したい!というような切迫した人にも多く出会います。

 

気が付いたらもういい歳になっていて慌てて婚活を始めたものの、自分の歳も歳だけになかなか自分が希望する相手とマッチングしない、という悲しい現実の人が、婚活市場にはたくさんいるのです。

 

 

婚活は何歳から始めたらいい?と考えるだけの余裕があるあなたは、まだ婚活市場では多くの選択肢があり、希望にあふれた自分優位の婚活を進めることができるでしょう。

 

まだいいかな、と思っているうちに、婚活における自分の価値はあっという間に下がってしまいます。

 

 

本当に結婚したいと思った時に婚活を始めるのでは、遅いです。

 

婚活に興味を持ち始めた今こそが、婚活適齢期。

 

たとえ少しずつでも、今すぐに婚活の世界をのぞいてみてください。

 

 

婚活を進めれば進めるほどに、あの時すぐに始めてよかった、と実感できるはずですよ。