婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!

婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!

婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!

雑誌やネットを見ているとたまに見かける婚活パーティーの広告。

 

興味はあるけど…といまいち踏み切れない人もいることでしょう。

 

内容もわからずいきなり参加するのはちょっと勇気がいりますが、だいたいの流れがわかっていれば、安心して申し込みができますよね。

 

読めば参加したくなる?!婚活パ―ティーの流れをご紹介します!

婚活パーティーの流れを紹介!

まずは申し込み。婚活パーティーの種類は千差万別!

雑誌やインターネットで婚活パーティーを探してみると、たくさんの会社がいろいろな企画を出していることがわかります。

 

それぞれの婚活パーティーには年齢や年収で制限があったり、同じ趣味の人を集めて行われる婚活パーティーや、最近はボウリング大会、バス旅行のようなものまで。

 

主催の会社によって開催人数も金額も様々ですので、まずは自分の好みにあった婚活パーティーを見つけて、申し込んでみましょう。

 

さぁ婚活パーティー会場へ!まず何をする?

いよいよ婚活パーティーの日。

 

開始時間に遅れないように行くのはもちろんですが、婚活パーティーでは、会が始まる前に自己紹介の項目を書き入れるシートがあるところがほとんどなので、15分くらい前には会場に着くのが望ましいです。

 

 

会場に着くと、まずは受付。

 

身分証を見せるところがほとんどで、そこで会費を支払うと、自己紹介シートや連絡先交換カードなどが渡されます。

 

それを持って、自分の席へ。

 

 

席に座ったら、自己紹介シートの記入をします。

 

自己紹介シートは、名前や年齢から趣味、休日の過ごし方など、設問形式になっている場合が多いので、ひとつひとつ書き入れていきます。

 

 

初対面の方と限られた時間の中で会話を弾ませるためにも、話のネタは多い方がいいですよね。

 

思わぬ共通点が見つかることもありますから、できるだけ詳しく書くのがおすすめです。

 

婚活パーティーの流れって?

婚活パーティーが始まる前に、まずは司会者の方から全体の流れの説明があります。

 

一番多く開かれているパターンの婚活パーティーでは、まず1対1で全員の参加者と短時間ずつ会話をします。

 

それが終わると、“この方ちょっといいかも”と思った相手に、メッセージを書いて司会者経由で相手に渡してもらえたり、いいと思った人に印をつけて司会者に提出し、何番の人が自分に好意があるか集計されたものが手元に戻ってきたり・・・。

 

主催会社によって内容は様々ですが、工夫をこらしたイベントがあります。

 

そしてその後、フリータイムが設けられており、それが終わると、マッチングへと進みます。

 

全体の時間は、1時間半~2時間くらいの場合が多いです。

 

いざ婚活パーティースタート!

流れがわかったところで、婚活パーティーの始まりです!

 

司会者の方の合図と共に、正面に座った異性の方とお互いの自己紹介シートを交換し、話を始めます。

 

一人の人と話せる時間は、3分程度、参加者が多いパーティーだと1分という場合もあり、限られた時間の中で、相手の印象をつかみ、また自分を覚えてもらう必要があります。

 

何を話したらいいか戸惑うかもしれませんが、相手が記載した自己紹介シートを見て、仕事や趣味について質問していると、時間はすぐに過ぎていきます。

 

所定の時間が経つと司会者の方から合図があります。

 

 

たいていの場合、その合図で男性が席を立ちひとつ横にずれ、次の方と話を始める、というようにして、全員の異性と1対1で会話をします。

 

受付をしたときに、おそらく相手の方の番号と印象を書き込むようなシートも一緒にもらっていると思います。

 

気になった人の番号や特徴は端的に書き留めておかないと、あとで誰が何番だったかわからなくなってしまいますので、その用紙をうまく活用して、気になった人をチェックしていきましょう。

 

婚活パーティーも中盤戦!

1対1の会話が終わると、フリータイムにすすみます。

 

フリータイムでは、男性女性共に席を立つことを促され、もう一度話したいと思った人のところへ自由に席を移動することができます。

 

 

パーティーによって、完全にフリーな形で、数人ごとのグループで話をすることができる場合もあれば、固定の人と5分間のフリータイムを3回、というような風に、フリータイムといえど1対1で話すことが決められている場合もありますので、司会者の方の指示をよく聞きましょう。

 

 

前半戦では1対1で短い時間話をしただけですので、やはり顔がよかったり、わかりやすい部分で、人気な方というのが決まってくるんですよね。

 

そういうごく一部の人に、多くの異性が殺到することになります。

 

早い勝ちですので、自分の意中の方の番号と席の場所を事前にしっかりと頭にいれましょう。

 

 

特に女性は積極的に動くのためらう人も多いですが、待っていても、自分のところに異性が来てくれるとは限らず、一人ぼっちでフリータイムを過ごさなければいけなくなってしまう可能性もあります。

 

そうならないためにも、一期一会の出会いだと思って、積極的に自分から動いていきましょう!

 

 

また、主催会社によっては、自分の連絡先を書いたカードを司会者経由で相手に渡してもらえたりと、自分をアピールするチャンスが多い時間なので、この時間を有効に使うことはとても大切です。

 

 

いよいよ終盤戦!マッチングはいかに…?

フリータイムが終わると、最後のマッチングに進み、マッチング用の用紙に、気に入った異性の番号を書きます。

 

たいていは、1番目、2番目…というように、数人を順位づけて書けるようになっていますので、可能性を広げるためにも、たくさんの方を書き入れた方がいいですね。

 

このマッチング用の用紙を司会者が回収し、集計すると、いよいよマッチングの発表となります!

 

マッチングは、男性女性共に番号で呼ばれる場合がほとんどです。

 

マッチングするカップルは、男女共に30人参加のパーティーで、8~10組程度というところでしょうか。

 

 

このあたりは婚活パーティーの規模やテーマによっても違いが多く、たとえば「歴史好きな人」のように、同じ趣味の方を集めた婚活パーティーの方が、マッチング率は高かったりします。

 

いずれにせよ、少しでもいいと思った人はマッチング用紙に全部書いて、マッチング率を上げていきましょう!

 

 

この最後のマッチング発表が終わると、司会者より退出の案内があります。

 

 

この時、お互いにマッチングした方同士は、会場の出口や、会場のあるビルの下で待ち合せてください、などのアナウンスがありますで、マッチングできた場合は、それに従って相手を待ちます。

 

マッチングした方は、その場でとりあえず連絡先の交換をしている方がほとんどです。

 

 

連絡先を交換後は、ではまた後日、という感じで別々の方向へ向かう人もいますが、時間があれば、そのあとお茶を飲みにいったり、時間帯によっては食事に行くのがおすすめです!

 

婚活パーティーの後は、少しお互い高揚ぎみなのもあり、距離が縮まりやすいです。

 

 

改めて後日予定を合わせましょう、ということになった場合、婚活パーティーの短い時間会っただけの相手だと、時間が経つと顔を忘れてしまいがちです。

 

それに、なかなかお互いの予定がつかなかったりするうちに、なんとなく立ち消えに・・・ということにもなりかねません。

 

お相手の方の都合と相談して、アフターパーティーの時間も有意義に使ってくださいね。

婚活パーティーに行ってきた感想!

では次に私自身が婚活パーティーに行ってきた感想をお話しします。

 

 

婚活パーティーは終始せわしない雰囲気の中で、慣れた司会者によってどんどん進められていきます。

 

そのため、ボケっとしていると、よくわからないうちに終わってしまった、ということにもなりかねないと感じました。

 

 

婚活パーティーの一番の難かしいところは、最初の自己紹介です。

 

1~3分程度の短い時間で相手がどんどん変わり、変わったらまたすぐに会話が始まるので、何番の人はどんな特徴、というのをメモにとる時間が本当にないことです。

 

 

気に入った人の番号だけは覚えておこう、と思うのですが、別の方と話をしているうちにわからなくなってしまった、ということもありがちです。

 

なので、いいなと思った人の番号にとりあえず丸をつけたり、自分の中でA、B、Cなどとインスピレーションで評価をつけるなどして、素早く簡単なメモをとるといいでしょう。

 

 

また初対面の人といきなり話すのに慣れていない参加者の人も少なくないようで、「よろしくお願いします」と言ったきり無言になってしまう人もいました。

 

なので、相手のプロフィールシートに素早く目を通して、「趣味は映画観賞なんですね」などと自分の方から話しかけると、その後の会話もスムーズで、相手に自分を印象良く残せそうですね。

 

 

またフリータイムでは、誰かは自分のところに来てくれるんじゃないか?という期待をもってどっしり構えていると、人気がある人のまわりにだけ順番待ちのように人だかりができ、自分の前には誰もいない・・・という光景も見られました。

 

なので、ここは女性でも積極的に、自分から狙って動いていくのが成功のカギだと感じました。

まとめ

婚活パーティーの主な流れは1対1の自己紹介から始まって、連絡先のカードを渡したり3回ほどのフリータイムの時間があり、最後にマッチング、というものですね。

 

全体で2時間弱という時間で、次から次へと進行されていくので、事前にパーティーの内容をしっかり予習していき、あせらず落ち着いて、いい出会いをつかんできてくださいね。

 

 

最終的にマッチングという形になっているパーティーが多いですが、マッチングしなかったとしても、もし異性から連絡先のカードをもらっていたらワンチャンはあります。

 

連絡をしてみて、コンパなどにつなげるのもひとつの手ですし、逆に、自分が気に入った相手に自分の連絡先カードを渡していたら、後日連絡がきて、発展する可能性だって十分にありますよ!

 

 

気軽な気持ちで参加でき、出会いの幅を広げられる婚活パーティー。

 

婚活中だという方は、ぜひ一度参加してみてください。

関連記事はこちら

婚活のやり方がわからない!そんなあなたへのHow to婚活ガイド!
婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。
婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?
婚活の本気スイッチが入った!1日でも早く結婚したい人向けのおすすめの方法をご紹介!
婚活に結婚相談所を使うメリットは?費用は?高いけどその効果は大きい。
婚活パーティーの一人参加が不安? 一人参加しやすいパーティーの選び方
婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?
忙しい現代人におすすめの婚活方法はお見合いアプリ!手軽で簡単なのに真剣な出会いもできる!
個室婚活パーティーって何?実際に参加してわかったメリット・デメリット
婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!
アウトドア婚活が、いまアツい!?その流れとメリット・デメリット!
婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!
婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!
体験型婚活の種類と流れ メリット・デメリットを紹介!
婚活のために相席居酒屋に行ったら婚活目的で来てる人はほぼいなかった話。
婚活ができるサークル?社会人サークルで大人の出会いを広げよう!
婚活セミナーって一体なに?婚活するならセミナーは受けた方がいいの?
安くて安心?自治体による婚活支援サービスのメリット・デメリットは?
婚活につながる習い事とは?趣味を楽しみ、出会いもあるおすすめの習い事!
婚活で安い方法は?効果は値段相応?安い婚活の落とし穴とは?
社会人の出会いの場はどこにあるの?鉄板から意外な場所まで紹介!
バツイチさんのための婚活ガイド。バツイチにはバツイチなりの婚活がある?
人見知りは婚活ができない!?人見知りさんにおすすめの婚活方法は?
女の特権!女性無料の婚活方法3選!ただでもちゃんと出会えるの?
婚活って月額どれくらいかかるもの?お金をかければいいってもんじゃない?
婚活で女性が無料なのはなぜ?女性無料の婚活パーティーの裏事情