マッチドットコムでダメな男性とばかり会ってしまったバツイチ40代女性の婚活体験談

マッチドットコムでダメな男性とばかり会ってしまったバツイチ40代女性の婚活体験談

マッチドットコムでダメな男性とばかり会ってしまったバツイチ40代女性の婚活体験談

寄稿者:M.Kさん 40代前半女性

私が婚活を始めたきっかけ

20代前半に結婚して、出産したものの離婚。
子供も大きくなってきて、時間の余裕が出てきました。

同時に、まだ人生の残り時間が40年くらいあると知りました。

あと数年で、子供が成人したら、私の母としての役割が終わります。
その後、何をしようか考えましたが、何も思いつきません。

ずっと一人で頑張って、子育てをしてきましたから、これからは、ちょっと甘えてみたいとも思いました。

しかし、そんな思いで周囲を見ても、会社の中は既婚者だらけ、信頼できそうな友人は見当たりません。
この年齢になると、婚活パーティも恥ずかしいと思いました。

すると、周囲にネットで出会って結婚した人がいました。
その人は、30代の女性でしたが、とてもうれしそうでした。

そこで、私もネット婚活に興味を持ちました。



婚活サイトにマッチ・ドットコムを選んだ理由

マッチ・ドットコムは、アメリカの会社が運営しています。

他の日本の会社が運営しているサイトのように、登録目的を、婚活のほか、友達探し、はては割り切り関係だとかを、明らかにしていません。

気楽に登録できる感じがいいと思いました。

登録にあたって、肌の色や宗教を問われるなど、日本には、馴染みにくい点もありますが、基本的に自分のペースで人を選んだり、メッセージを送ることができるので、仕事をしながらでも、婚活ができると思いました。

また、キャンペーン中に申込んだので、ほとんどお金はかからなかったのですが、女性も男性と同じようにお金が月数千円かかるので、女性も真剣に出会いを求めている人が登録していると思いました。

そうした真剣な女性が集まるから、登録している男性の真剣さも期待できると思いました。

最後に、40代、50代、さらに60代以上の、年齢が高い人もたくさん登録しているのも決め手になりました。

私のマッチドットコムでの婚活体験談
1人目は、3歳年下のサラリーマンでした。
彼からメールを貰いました。

1週間ぐらいメッセージを交換して、日曜のランチを一緒にしました。

メッセージを交換している時は、文面も優しく、写真もとても素敵だったので、待ち合わせのスタバでは、期待に胸を膨らませて待っていました。

しかし、そこに現れたのは、写真より、10歳は年上という感じのくたびれた男性でした。

そして、一番安い、本日のコーヒーのショートを手にして、座るなり、「スタバは高いくせに美味しくないよね」とネガテイブ発言をしました。

「そう思わない?」と話を振られても、スタバを指定したのは、私です。
何も言えませんでした。

そのまま30分ほど、向き合って座っていましたが、「今日は暑いですね。」とか「混んできましたね」とか、当たり障りのないことだけ話して、話が続きませんでした。

「じゃあ、時間だから」と時計を見て、そそくさと、彼は立ち上がって、帰っていきました。

即、ブロックしました。

「ネットとリアルで外見はともかく、言うことまでこんなに違うのか?」びっくりし、もうネットでのプロフの写真を真に受けないようにしようと思いました。

2人目は、6歳年上の会社役員。

なんでもスポーツに凝りすぎて、彼女を探す時間がなく、子供が成人したという、シングルファーザーです。
モテなくて、独身ではないことに、好感が持てました。

写真は、年相応に見えましたし、正直、好みではなく、ハンサムでもなかったのですが、誠実さが現れているような印象を受けました。

スポーツの試合があるとかで、実際に会うまでに1ヶ月かかりました。

おしゃれなフランス語のカフェを彼は指定してきました。
今度は期待できそうと思い、華奢なヒールにシフォンのワンピースを着ていきました。

現れたのは、写真どおりの人でした。
ほっと胸をなでおろしました。

お話も、仕事は最近のニュースなど、たくさんしてくれました。
とても楽しいと思いましたが、話の終わり方がいつも、自分の自慢で終わるのが気になりました。

ずっと聞いていると、「生活に満足しているけれど、とりあえず、結婚だけはしていないからしようか」という思いが伝わってきました。

私に好感をもったのではなく、「メッセージ交換してくれる人が少ないので、機会は無駄にしたくないから、皆に会う。早く決めたい」という、一方的な考えのようでした。

「スポーツばかりしているのは、よくないから、恋愛しなくちゃね」と最後に言われて、気持ちはすっかり、これはない!となりました。

 

これから婚活する人へのアドバイス
とにかく、諦めないことです。

私は、最終的に、このサイトでは巡り会えませんでしたが、ネットでのコミュニケーション力が増し、また、男性とたくさん会ったことで、自分の求める彼氏がはっきりわかりました。

その後、別のSNSサイトで、気の合う男性と会い、焦らずに会話を進めて、ゆっくり交流しました。
SNSで出会って3週間目に、リアルで会いましたが、驚くほどスムーズにお付き合いが進んでいます。
リアルの付き合いも3ヶ月になり、そろそろ結婚の話も出ています。

マッチドットコムはこんな人におすすめ
とにかく男性と会う事ができます。

周りに男性がいなくて、恋のはじめ方はおろか、友達のように話せる人もいないなら、マッチドットコムをおすすめします。
ネットのコミュニケーションも練習になるし、会って、がっかりしても記録に残りません。

会って話すことで、自分の会話力も上がるし、これはないと思う男性を実際に目にしたり、話をすることで、自分が求める男性像がわかってきます。

サクラのような人は、あまりいなかったと思います。
いやなら、もう二度と会わなくて済むので、気が楽に婚活ができます。


プロフの写真もはっきりしたものでなくてもいいので、あなたが婚活していることを知る人はいませんし、もし、知っている人がいれば、ブロックすればいいだけです。
いくらブロックしても、ペナルティはありません。

期間が長くなると、月の会費が安くなり、1年も続けると月1000円を切るようになります。
長くいても抵抗がないのも魅力です。



→マッチ・ドットコムの詳細ページを見に行く

→もっと体験談を読む