オーネット

オーネット

オーネットの体験談 サービス内容や使い方・感想を経験者が語ります。

オーネットは楽天が運営する業界最大級の会員数を誇る結婚相談所です。

 

楽天オーネットは年間で申込みできる人数が198人と婚活業界最多なところが強みです。

 

そんな楽天オーネットですが、使いごことちが気になりますよね?

 

実際に使ってみた筆者がオーネットのサービス内容や感想をご紹介します!

オーネットってどんなサービス?

結婚相談所には大きく2種類あり、成婚時に成婚料がかかるところとそうでないところがありますが、オーネットには成婚料の設定はありません。

 

活動は基本、インターネットの専用ページから異性会員を検索して気に入った人がいれば申し込む、という、ある意味婚活アプリのような形式で、自主的に婚活を進めていくようなサービスになっています。

 

オーネットに入会すると…

 

  • 独身証明書や収入証明などで裏付けの取れた、結婚を強く希望する異性に出会うことができる。
  • 専任アドバイザーに、婚活の進め方やお相手の傾向について相談できる。
  • 男女合わせて約48,000人という、業界トップの会員数からお相手を選ぶことができる。
  • 身元の確かな会員限定の婚活パーティー(有料)に参加することができる。
  • 休会期間を使って効率的に婚活を進めることができる。
  • 全国に40支社の支社(+16のサテライト)を持ち、転勤などがあっても継続して婚活ができる。

 

など、さまざまな厚待遇のもとに婚活を進めることができます。

 

これらについて、ここから詳しくご説明していきます。

 

オーネットの成婚までにかかる費用は?

オーネットはまず入会時に、入会金と活動初期費用が必要になります。

 

入会金は30,000円(税抜)、活動初期費用は76,000円(税抜)、合わせて106,000円(税抜)を、入会契約をした時点で現金もしくはクレジットで支払います。

 

その後の月会費として、一番ベーシックなコースで毎月13,900円(税抜)が必要となります。

 

 

オーネットでは、入会から成婚退会までの平均期間が約8か月ということですので、入会時の費用と8か月間の月会費を合わせた217,000円(税抜)が、一般的に成婚までにかかる費用と言えるでしょう。

オーネットが他社と比べて違うところ

オーネットの基本コースであるプレミアムプラン(月会費13,900円)の場合、自分の希望にマッチした相手を毎月6名、紹介してもらう契約になっています。

 

その他、自分でオーネットのシステム上で希望条件を入力して異性を検索することができ、そこで希望する相手に毎月8名まで、コンタクトの申し込みをすることができます。

 

 

紹介してもらった6名+自分で探した8名に申し込みをすると、月に最大14名の異性に、自分からコンタクトの申し込みをすることができます。

 

これは、同業他社と比べて最多人数ですので、そういう意味では費用対効果は大きいといえます。

 

 

また、オーネットでは入会前に、マッチングシュミレーションという無料の個別面談が設定されています。

 

全国40の支店で随時予約を受け付けており、期間ごとに設置される16のサテライト会場でも受けることができます。

 

 

入会から活動までの流れを担当者から詳しく聞くことができるのはもちろん、居住地域・収入・学歴など自分の条件に見合った異性が現在何人在籍しているのかをその場で検索してもらうことができます。

 

 

つまり、入会前にこういった条件の会員が在籍しています、というのを実際に見せてもらうことができます。

 

入会前に自分の条件に見合う人が相当数いることが確認できるので、自分の条件に合う人がいるかどうかという不安がなく入会することができます。

オーネットを実際に使ってみた感想

自分のところには月に6名の紹介書が届きますが、自分の紹介書がその6名のところに届いているわけではありません。

 

ですから、自分のところには紹介書が来ていないが自分の紹介書が届いた人からコンタクトの申し込みがあったり、月に8名の検索申し込み枠を使っての申し込みもあったりして、入会初月は多くの異性からの申し込みがありました。

 

 

しかしオーネットでは、最初の段階では顔写真が伏せられており、条件や趣味、自己PRを元に相手を判断するというシステムになっています。

 

相手が自分からのコンタクト申し込みを承諾した、もしくは相手からのコンタクトを自分が承諾すると、チャット形式でメールやり取りができる「お話掲示板」が新設され、その段階で初めてお互いの写真が公開される、という流れになっているのです。

 

 

最初に相手を選ぶ段階では、自分の顔の好みを反映させることはできないわけですが、自分も顔だけで判断されることはないということなので、それはそれでありなのかな、とも思いました。

 

 

一方、お相手を検索する際、「オープンテラス」という項目から入ると、ここに掲載されている人は、全て顔写真が公開されています。

 

「オープンテラス」は、3ヶ月20,000円で自分のプロフィールに顔写真を載せることができるオプションで、アドバイザーに希望の旨を申し出ると、翌月から3ヶ月間掲載してもらうことができます。

 

 

通常のお相手検索には写真がない状態で出てきますが、このオプションをつけると、「オープンテラス」の項目にも顔写真付きで重複して掲載される、ということになります。

 

その値段に最初は躊躇したのですが、アドバイザーに勧められて一度利用したところ、顔が見える安心感からなのか、異性からの申し込みの人数が飛躍的に増え、びっくりしました。

 

特別美人というわけではない自分でもこれだけ効果があったので、容姿に多少自身がある方は、もっと相当な効果があると思います。

 

 

オープンテラスは、載せるのは有料ですが閲覧するのは通常サービスの範囲内なので、ここから異性を検索すれば、顔を含めて相手を見ることもできます。

 

 

また、毎月の会員への申し込みとは別に、オーネットの事業所の端末でのみ検索できる「オーネットパス」というシステムもあります。

 

登録時に「写真公開NG」を選択した会員以外の、全会員を顔写真付きで検索できるシステムで、基本のプレミアムプランの場合、1回10人×年3回、合計で年30人まで、申し込むことができます。

 

アプローチを増やしたい時は、1回(10人)10,000円で追加をすることもできます。

 

 

オーネットパスで申し込みをすると、申し込みをされた方にも、通常の申し込みではなくオーネットパスからの申し込みだということが通知されますので、条件+顔であなたを選びました、ということがわかるようになっていました。

 

 

オーネットでは、通常検索では相手の写真が見えないので、そこは少し不便にも感じました。

 

しかし相手の顔付きで検索して申し込める「オーネットパス」も通常サービスに含まれていますし、「オープンテラス」で顔を公開するオプションをつけている人もけっこう多いので、そこまで「相手の顔が見えない」という感じでもありませんでした。

 

 

システムの使い方やオプションの利用についても、全て担当アドバイザーに聞けば丁寧に教えてもらえ、オプション利用の場合の効果についても、事前に説明してくれました。

 

 

オーネットのアドバイザーが出しゃばる・自分の意見を押し付けてくるという話を聞いたことがありましたが、自分の担当アドバイザーはそんなことはなく、こちらから相談をしないと連絡をしてこないくらいだったので、自分としては楽でした。

 

この辺は当たり外れがあると思いますが、アドバイザーを変えてもらうことは可能なので、高い会員費を払っている以上、ウマが合わなければ早急に申し出て変えてもらうのがよさそうです。

オーネットの賢い使い方

婚活活動を続ける中でお付き合いする相手ができて、でもまだ結婚まで決まったわけではない、という状況の時、多くの結婚相談所では「休会制度」が設けられています。

 

休会期間は、他の会員にアプローチしたりされたりすることができなくなって、その名の通り活動を一旦休止し、付き合っている相手と結婚まで至るかどうかを確認する期間になります。

 

 

オーネットは、この休会制度がとてもフレキシブルで、安く、長い期間休会することができます。

 

 

例えばライバルの大手他社だと、休会中の月会費は1,500円、休会は最大3ヶ月までと決められているので、この3ヶ月で今付き合っている相手と成婚退会するのか否かを決めないと、その後はまた高い月会費を払うことになります。

 

一方オーネットは、月会費500円で、最大12ヶ月まで休会することができます。

 

 

12ヶ月というのは休止期間の合計なので、Aさんと交際して4ヶ月休会後、結局結婚に至らなかったので活動を再開し、今度はBさんと交際してまた4か月休会、というように、12ヶ月を分散して取得することも可能です。

 

比較他社のように休止期間が3ヶ月と決められていると、結婚を焦って退会を決めたものの結局うまくいかずふりだし、ということもあり得ます。

 

しかしオーネットは12ヶ月と余裕があるので、この休会期間をうまく取得しながら相手を見極めていくのが、オーネットを賢く使うポイントになると思います。

オーネットはどんな人におすすめ?

オーネットは、システム上で自主的に活動を進める、というのがメインの流れになります。

 

自分でこまめにシステムにログインし、異性会員を検索して申し込みをしたり、「お話掲示板」ができている相手とはこまめに連絡をとって会う日程を決める、というようなことを、自分の判断で進めていきます。

 

 

オーネットは、在籍会員数が業界最多というのも大きな魅力なので、自分から積極的に数を打ち、またこまめに申込者を確認するなどマイページ内を精査していくことで、確実に成婚率は上がります。

 

 

基本検索に顔写真の添付がないのには賛否あるかと思います。

 

しかし顔写真が出ているとやはりそこに一番意識がいってそれだけで判断されてしまうので、顔には自信がないけど内面で勝負という人には、むしろ写真が出ないのはおススメポイントにもなるかと思います。

 

 

システムはスマホでも閲覧できるので、事務所に出向かなければいけないこともなく、仕事などが忙しく時間がとりづらい人にも進めやすいです。

 

システムにも慣れてしまえば、アプリのように手軽に使えますが、会員は入会時に各種証明書を提出して審査を受けて入会した人ばかりなので、安心感はアプリとは比べものになりません。

 

 

相手の仕事や趣味、年収はもちろん、家族の状況や、将来をどう考えているかということまでを含めてプロフィールはかなり詳細に作成されているので、自分が希望する結婚後の展望に合う人、という視点で相手を選ぶことができます。

 

 

またオーネットは1人1人に担当アドバイザーがつきますが、「次はこうしてください」とむこうから言ってくることはなく、わからないことについてはこちらから相談するスタイルです。

 

相談もメールや電話で手軽にできますし、デートの場所や服装といった細かなことにも相談にのってくれて、アドバイスをしてくれる人がいるというのは、結婚相談所の大きな魅力だと思います。

 

結婚を見据えた本格的な婚活を、自分のペースでより手軽にしたいという人には、オーネットはとてもおススメできる結婚相談所です。