体系にコンプレックスがある30代前半女性がペアーズで婚活して結婚できた話

体系にコンプレックスがある30代前半女性がペアーズで婚活して結婚できた話

体系にコンプレックスがある30代前半女性がペアーズで婚活して結婚できた話

寄稿者:りかさん 30代前半

私が婚活を始めたきっかけ

私は昔から太っていて、いつも自分のこの体形がコンプレックスでした。

出会いのチャンスがあっても「どうせ自分なんかに男性とお付き合いするなんて無理だ」という気持ちが先に出てしまい、恥ずかしながら婚活を始めるまで男性とは一度も付き合ったことがありませんでした。

ですが私も女性なので、結婚に憧れる気持ちはもちろんありました。

特に30歳を過ぎてから「できれば自分の内面を知って好きになってくれる男性と結婚したい」という思いが出てきたのですが、なかなかそんな出会いのチャンスはありませんでした。

そんなときにたまたま知り合いから「それなら婚活サイトを利用してみたら?」と勧められたのがきっかけで、pairsというサイトに登録してみることになりました。



婚活サイトにペアーズを選んだ理由

私は当時からSNSではFacebookをよく利用していたのですが、pairsはFacebookから気軽に始められるというので興味を持ちました。

 

私のペアーズでの婚活体験談

夫との出会いは婚活サイトのpairsでした。

pairsを知るまでもちろん婚活サイトは利用したことがなかったのですが、pairsに登録して使い始めて

「なぜもっと早くに利用しなかったのだろう。もっと早く知りたかった!!」

というのが率直な感想です。

私は156cmで体重が65kgもあり、どこからどうみても肥満体形でした。

この体形こそが長年自分のコンプレックスだったのですが、いくら素敵な男性が見つかったところで実際に会って幻滅されるとそれこそ立ち直れないだろうなと思い、プロフィール写真には嘘偽りのないありのままの自分の姿を載せることにしました。

なのでどうせ男性からのアプローチなんて来ないだろうと思って全く期待していなかったのですが、一番最初に「いいね」をくれたのが夫でした。

この時の感激は今でも忘れられません。

それまで男性と付き合ったこともなければ、もちろん好意を伝えられたこともなかったので、自分のことに興味を持ってくれる男性がいるということにまず驚きました。

すぐに私も夫のプロフィールを見たのですが、誠実で優しそうな印象で、ぜひ色々お話してみたいと思うようにになりました。

そこからメッセージのやり取りが始まったのですが、最初の方で私が自分に自信がないことを告げると、夫は

「僕は女性は見た目より内面重視だけど、あなたは女性としてもすごく魅力的に感じるよ」

と言ってくれ、それを読んだときに「私はもしかしたらこの人と結婚するかもしれない」と感じました。

他にも何人かメッセージをくれた男性はいたのですが、その時からすでに夫以外の男性は考えられないような気がして、夫とだけメッセージを続けていました。

最初にメッセージをもらってからほぼ毎日メッセージをやりとりするようになっていたので、1ヶ月経つ頃にお互いのことはかなり分かり合っていたと思います。

そんなタイミングで夫から「そろそろ会ってみませんか?」と言われ、もちろん断る理由もなかったので快諾しました。

最初のデートは夫が素敵な和食のお店を予約してくれたのですが、夫は会ってすぐに私に会えたことを心から喜んでくれて、私も同じ気持ちだったのでそう伝えました。

もともと結婚相手を探す目的の婚活であることはプロフィールにも書いていたので、3回目のデートで「結婚を前提に真剣にお付き合いして欲しい。」と伝えられ、付き合うことになりました。

それから半年後に結婚式を挙げ、今幸せいっぱいの日々を過ごしています。

これから婚活する人へのアドバイス
それまで男性と付き合ったこともない自分が、まさかこんなに順調に結婚相手を見つけ、結婚できるとは思ってもみませんでした。

今回pairsでの婚活を通して一番感じたことは、うじうじしながら待っているだけではチャンスなんか絶対に来ないということです。

ですが勇気を出して一歩踏み出すことで、可能性は無限に広がります。

断言しますが、もしpairsに登録していなければ私は今も自分に自信がもてず、誰とも出会えていなかったはずです。

ぜひあなたもpairsで素敵な結婚相手を見つけてください!



→ペアーズの詳細ページを見に行く

→もっと体験談を読む