気付いたら婚活貧乏!?貧乏を招く婚活にならないために気を付けたいこと!

気付いたら婚活貧乏!?貧乏を招く婚活にならないために気を付けたいこと!

気付いたら婚活貧乏!?貧乏を招く婚活にならないために気を付けたいこと!

最近お金が減るのが早いな~と思って考えてみたら、その原因は婚活だった、なんてことになってないですか?

 

街コンなどの参加するその1回は数千円でも、月に何回か参加したり、そこで出会った人と個別に食事にいったりすると、婚活はなにげにお金がかかりますよね。

 

気付いたら婚活貧乏だった・・・とならないために、かしこい投資で結果が得られる婚活の進め方を、考えていきましょう。

婚活貧乏になってしまう理由とは?

お金がかかる婚活の方法といえば思い浮かぶのが、結婚相談所ですよね。

 

入会費だけで十数万、月会費も1~2万かかるイメージです。

 

 

でも、自分は結婚相談所に入っているわけでもないし、そんなにお金がかかる婚活をしてないはずなのに、なぜか気づくとお金がなくなっている。

 

それが、婚活貧乏さんです。

 

 

婚活パーティーは1回3000円程度だし、登録している婚活アプリは月3000円で、そんなにお金がかかることをしているつもりはないのに、お金はなくなって、その割に出会いには恵まれていない気がする、という婚活貧乏さん。

 

 

確かに単価だけを見ると、そんなに高いことはしていませんが、婚活パーティーも参加回数によっては出費がかさんだり、アプリにしても、より上のサービスを求めると、都度課金されたり。

 

各々は少額でも、それが積もって、けっこうな金額になっているわけです。

 

 

婚活貧乏になってしまう人というのは、言うまでもなく無計画な人です。

 

月の婚活の予算も考えていないし、婚活自体を計画的に進めることも考えておらず、なんとなく出会いの場に行く、ということだけを繰り返しています。

 

 

メリハリなくだらだらと婚活をしている人が多いんですね。

 

 

誰しも婚活に使えるお金は限度があるし、お金をかけたからいい結果が得られるというものでもありません。

 

自分がいくら婚活に投資できるのか、それを今一度考えてみて、計画立てた婚活を始めてみましょう。

安い婚活しかやっていないのに、というのが実は落とし穴かも?

月定額制のアプリの登録と、月1~2回の街コンしか婚活の場の直接的な参加はしておらず、あとはそこで出会った人との食事代などが婚活費用の内訳、という方の例を見てみましょう。

 

たしかに、アプリは定額だし、1回数千円の街コンに2回行ったとしても、出費は知れていますね。

 

 

ただ、そういう婚活を今まで続けてきて、効果は出ていますか?

 

出ているのであれば、安く済んで万々歳というところですが、実際にそれで今パートナーが確保できていなければ、月の出費はそこまででも、トータルするとかなりの費用を婚活につぎ込み、結果として婚活貧乏になりかけていることになります。

 

 

アプリや街コンは、低価格で出会いが見つかる方法ですが、それゆえにお金がない若い人や遊び半分で来る人も少なくなく、本気で婚活している人は少ないのが現状です。

 

 

アプリで出会って食事にいくことになり、相手のリクエストでそこそこ立派なレストランに行ったはいいが、その後音沙汰なし、なんて目にあったことはないですか?

 

そういう、「とりあえず会ってみるだけ」「いいもの食べさせてもらっておしまい」な相手を探している人も多いのが、アプリ。

 

 

街コンにしても、飲み友達を探しに来ているだけの人も多く、個別に合う約束をして食事に行っても、そこから一向に進展しない、ということが往々にしてあります。

 

出会いはなんとなくあるけど、毎回お金を使うだけで進展せず、また安い出会いの場に行く、というのを繰り返しているだけになっていませんか?

 

 

婚活は、まず第一に結婚を願う相手と出会わなければ始まらないわけで、安いからといってそういう人が少ないところばかりに出かけていても、結局はお金の無駄になってしまうだけなのです。

 

 

安いから、というだけの理由で婚活方法を選ぶと、結果高い出費につながってしまうことがあります。

 

自分の選択している婚活方法の費用対効果を、よく吟味してみましょう。

短期で結果がでれば、全体費用は抑えられる。

前述のように、安い婚活をダラダラと続けているのは、最終的な費用が膨らんで婚活貧乏に近づくだけです。

 

やるんだ!と決めたら、ある程度まとまった金額を投資して本気でやった方が、結果的に短い期間で結果が出て、婚活貧乏になる前に婚活を終えられた、ということになります。

 

 

そしてその代表格というのは、やはり結婚相談所やお見合いでしょう。

 

入会や登録にかかる初期費用はまとまった金額で、月の会費も万単位ですが、結婚相談所は本当に本気の人の集まりなので、半年以内にパートナーを見つけて退会する人の割合が高いというのも、また事実。

 

 

また結婚相談所は、初めての面会時は食事ではなくお茶で、1時間程度、などとお互いに負担がないように決められていることも多く、無駄になるかもしれない食事代を最初から払うこともありません。

 

 

そう考えると、半年の月会費と初期費用を足しても、安い婚活をだらだらと1年やるのとそう大差ないのではないでしょうか?

 

そして、結婚相談所では最初から結婚を見据えて本気で出会っているので、結果が伴いやすくもなっているのです。

 

 

このように、婚活の方法を選ぶときは、自分の結婚への本気度と、費用対効果のバランスが取れた方法を選択する必要があります。

 

やみくもに単価だけを比べるのでなく、ある程度の期間を区切って、費用対効果を考えてみましょう。

 

 

金額だけを見ると「高い!」と思っていたものでも、考え方次第では、その本当の価値が見えてくるかもしれません。

 

目先の収支だけではなく、一定のスパンで効果を含めて比較検討してみるのも、婚活貧乏になるのを避けるポイントです。

細かな交際費がかさんでない?ケチと思われず、モロモロ節約を。

婚活に参加する費用もそうですが、そこで出会った人と個々に会うとなると、またなんだかんだとお金がかかることになりますよね。

 

何人も並行して会っていれば、この出費というのはますます大きくなります。

 

 

そこでまずおススメなのが、初回に会う時はランチにすること。

 

初回からいきなり夜食事に行ってしまうと、数千円の出費は免れられませんよね。

 

そこをランチにすれば、千円で済みます。

 

 

「初回ですし、気軽にランチでもどうですか」というように誘えば、相手への気遣いからランチを選んだという感じもアピールでき、一石二鳥です。

 

 

また、やたらと小さなプレゼントをして相手の気を引こうとする人がいますが、これも無駄な出費が増えるだけなので、やめましょう。

 

プレゼントをもらえば誰だって嬉しいし自分の印象が残るのではないかと思うかもしれませんが、趣味の違いもあって逆効果な場合もあり、投資の割に効果は期待できません。

 

 

そして、やたらと服装にこだわって投資をする人。

 

婚活のため身だしなみを、という言い訳のもとに自分の趣味のブランドのものを買っているとしたら、それは全然婚活のためになっていません。

 

 

わかりやすいブランドもので固めた人より、ノーブランドでもすっきりシンプルにまとめた人の方が、婚活ではずっと印象がいいからです。

 

もし婚活のために服を新調するというのなら、衣料品量販店の店頭でマネキンが着ているものを一式買えば、シンプルで問題ない恰好のはず。

 

 

必要だと思ってお金をかけていたことでも、見直してみると、ただ婚活貧乏を引き寄せるだけの無駄金だった、というものも少なくないのです。

 

大事なとこには大きく賭けて、無駄な所は省き、お金にもメリハリをつけて婚活を進めていきましょう。

まとめ

婚活をしている人で、自覚がないうちに陥っているパターンが多いのが、婚活貧乏です。

 

 

婚活にある程度お金をかけているのはわかっているけど、安い方法で堅実にやっているはずだし、と思いこんでなんとなくお金をかけ続けている人は、特に危険です。

 

なんとなく、なんとなくの積み重ねが大きな出費になって、最終的に、こんなんじゃ婚活を続けられない、ということになりかねません。

 

 

自分がいつまでに結婚したいのか、そのことにかけられる予算はいくらなのか、ということを、今一度自分と相談してみましょう。

 

 

月々の予算を決めてその中でやるとか、短期集中投資型でまとまったお金を一点に集中してかけることで高い効果を得るとか、計画的に婚活をやる方法は、いろいろあります。

 

婚活の末にやっとつかめた結婚でも、婚活で何もかも使い果たして結婚式どころではない、というようなことになれば、その先の状況も危ぶまれてしまいますよね。

 

 

このお金は本当に効果があるものなのかを考えながら、有意義な投資をし、婚活貧乏にならな賢い婚活で成功を掴んでくださいね。

関連記事はこちら

自分をみじめにするのは自分自身!婚活みじめスパイラルを脱するには?
婚活疲れをこじらせた“婚活うつ”とは?婚活うつの、原因と打開策!
婚活必死女子になってない?!必死さは猫かぶりで隠して、余裕の婚活を!
婚活あるある勘違い!あなたも勘違い丸出しな人になってない?
婚活は面倒くさい?婚活が面倒だと思ってしまう理由と、その対処法とは?
婚活がうまくいかないのはなぜ?婚活に疲れてしまった方必読のアドバイス!
婚活しても無駄に思えてくる・・・婚活は本当に結婚につながるの?
婚活しても出会えない・・・「いい男いないシンドローム」を脱するには?
婚活が難しいと感じた時に見直すべきこと。婚活とは難しいもの?
「婚活をしている」というのは恥ずかしい?なぜ恥ずかしいと思ってしまうのか?
婚活で出会った相手に恋愛感情を持つのは無理?婚活と恋愛のバランスとは?
まさか自分は売れ残り?婚活市場で売れ残らないために今からすぐに出来ること!
婚活で売れ残る女の実態。早々に売れていく女とは何が違うのか?
婚活は、何を決め手にピリオドを打てばいい?後悔しない婚活の終わらせ方。
婚活をやめるという選択肢。婚活を辞めるという事は、結婚を諦めること?
婚活に妥協はつきもの?不要と妥協を区別して、満足のいく婚活をしよう。