婚活をやめるという選択肢。婚活を辞めるという事は、結婚を諦めること?

婚活をやめるという選択肢。婚活を辞めるという事は、結婚を諦めること?

婚活をやめるという選択肢。婚活を辞めるという事は、結婚を諦めること?

気合を入れて始めた婚活も、時間と共にだんだん婚活疲れが増してきます。

 

そして気が付けはもう何年も婚活中だという人にちらつくのが、婚活をやめるという選択肢だと思います。

 

婚活をやめるということは、どういうことなのか。

 

婚活をやめるという選択肢をどうとらえるべきなのか、考えていきましょう。

婚活をやめたくなった瞬間、婚活の目的を再度考えてみる。

もう婚活をやめようか、そう考える時って、あるとき突然訪れるものです。

 

そう、まさに「プッツン」という感じで、今まで頑張って張ってきた糸がいきなり切れる感じ。

 

 

これまで結果が伴わなくてもがむしゃらにやってきたけど、ふと自分の婚活経歴を見返すと、こんなに時間をかけてきたのに今現在で得たものは何もない。

 

背に腹は代えられぬと婚活に投資してきたけど、気が付けはウン十万の投資で成果はナシ、こんなことなら資格取得にでも投資すればよかった。

 

など、婚活がうまくいっていない現実を感じながらも直視しないようにしてきた人が、ふとそれを振り返ってみた時、婚活って何だったんだろう、と思ってしまう。

 

そして婚活をやめるという選択肢を迷い始めます。

 

 

そもそも、あなたはなぜ婚活を始めたのでしょうか?

 

もちろん結婚したいからなのですが、なぜそれほどに結婚がしたのか?

 

 

社会的に認められたいからでしょうか、老後が一人では不安だからでしょうか、子供がほしいからでしょうか。

 

前者いずれかの理由であれば、心の流れのままに、いったんすっぱりと婚活を辞めてみることをお勧めします。

 

 

今婚活を辞める=一生結婚しないということではありません。

 

社会人として生きている限り、この先も日常的の中で新たに出会う機会はありますし、ある程度期間をおいてリフレッシュできたのちに、再び婚活に興味がわいて挑戦したくなる時がくるかもしれません。

 

 

しかし、子供がほしいという理由の場合は、ある程度年齢のことも考えねばなりませんよね。

 

婚活を辞めると決めた後にやっぱり・・・となった時には、もう手遅れの可能性もあり、婚活を辞めるという選択肢を迷うところだと思います。

 

子供がほしいと思う気持ちの大きさと、ここまでの婚活のつらさを天秤にかけてみて、じっくり考えたいところです。

 

 

婚活を辞めようかな、という選択肢が浮かんできたときは、人生の小さな分岐点がきたといっても過言ではありません。

 

その気持ちを見て見ぬふりし、無理に押し込めて婚活を進めていっても、その先絶対にうまくはいかないのは明らかです。

 

当初の婚活の目的を思い出し、いったん離れてみるのか、決意をあらたに婚活に励むのか、自分と向かい合って、改めて舵を切る必要があるでしょう。

婚活をやめる前に、がんばるのをやめてみるという選択肢も。

婚活に限ったことではありませんが、うまくいかない時って何をやってもうまくいかず、気分が落ち込んでいるから次もまたうまくいかず、それでもがんばらなきゃと自分に暗示をかけてがんばるのだけど、やっぱりうまくいかない。

 

そんな悪循環のスパイラルにはまりやすくなります。

 

 

なぜはまってしまうのかというと、視野が極度に狭くなっているからです。

 

目的達成のためには手段があって、その手段は1つではありません。

 

ダメだったらなぜダメかを考え、ダメな箇所を直そうと試みたり、別の手段を使ってみたり、状況を打開するためにいろんな方面からの方法をあれこれ考えますよね。

 

 

誰だって、普段から仕事や人間関係において、自然にそういうこと考えてしているはずなのです。

 

なのに、殊に婚活となると、「どうぜ自分は顔がダメだからモテないんでしょ」というように、原因は改善できないことだと決めつけ、とにかく数を打つことに走りがちです。

 

数を打てばいつか当たるんじゃないか、そのうち報われるんじゃないかと思ってとにかくがんばるわけですが、がんばり方が間違っているので結果は当然ついてこず、ある日プツリと糸が切れることになってしまうのです。

 

 

うまくいっていないな、と感じるときは、もうやめてしまおうと思う前に、まず「がんばらなくては」と思う気持ちを封印してみてください。

 

がむしゃらになりすぎるあまり、あなたのがんばり方はちょっとズレてきてしまっているのです。

 

そういう時は、とりあえずちょっと婚活ではない事に目を向けてみたり、婚活を離れるのが怖いという人は、今までとは違う婚活法に手をだしてみるのもいいでしょう。

 

自分の何がまちがっているのかを自身で客観的に判断するのは難しいので、婚活セミナーなどに参加して、ヒントをもらうのもおすすめです。

 

結婚相談所や婚活パーティーなど、結婚に直結する異性にばかり出会いまくってきた人は、例えば街コンや社会人サークルなど、もう少し気軽に出会える婚活の場に出てみるのはいかがですか?

 

そういう自然な出会いに近い場にいくと、異性と出会うのが義務のようになっていた人も、出会うことは本来楽しいことだというのを、思い出せるかもしれません。

婚活を辞めることは、結婚を放棄することとイコールではない。

結婚すること自体に遅すぎるということはなく、しかも人生で何回までと制限されていることでもないので、何回でも、何歳になっても結婚はできます。

 

だから、気軽にしてみればいいのに、とも思ってしまうのですが、婚活を辞めたいと思うほどに婚活に行き詰まる人は、こうでなければいけない、という固定観念が強く、真面目な人が多いのではないかと思います。

 

一生に一度の伴侶なのだから慎重に選ばねばならない、人生と共にする人なのだから自分と合うか見極めねばならない、というように。

 

 

そういう人は、一度すっぱり婚活を辞めてみるのも、いい選択肢でしょう。

 

今婚活をやめたからといっても、再開したいと思う時がきたら再開できるわけですし、婚活しないことが結婚しないことに直結するわけでもありません。

 

婚活をやめると、今まで婚活に割いてきたお金や時間を、もっと別の事に使えるようになります。

 

 

新しい事を始めてみたり、自分磨きに使ってみたり、頭を切りかえて、結婚に頼らず人生を楽しむ方法を模索してみましょう。

 

婚活から解放されて好きことをする時間は、本当に楽しいと思います。

 

その楽しさの先に何があるか?

 

 

何年か婚活から離れて、結婚なんてやっぱり自分には必要ないと再認識したのか、婚活から離れて楽しい人生も知ったけど、やっぱり結婚の楽しさも知りたくて再度婚活に挑戦したいと思ったのか。

 

一度婚活という呪縛から自分を解放すると、その向こう側には、以前の自分とは違った考え方の自分がいるかもしれません。

 

 

婚活を辞めることは、結婚をあきらめることとは違います。

 

婚活を辞めるというのは、あくまで結婚を目的とした出会いの活動を辞めるということですから、それも自分探しの一環。

 

新たな自分を見つける意味でその選択肢をとるのもまた、賢い選択といえるでしょう。

まとめ

結婚だけが人生の全てじゃない、というのはよく言ったもので、実際、その通りだとは思います。

 

まさに婚活をやめた人こそが、その言葉の意味をひしひしと実感できるのだと思います。

 

少ないお小遣いでやりくりを強いられている同僚や、フルタイムで働きながら家事や子育てにも追われるママワーカーを横目に、自分の趣味を極めたり、コレクションを好きなだけ増やすことができる。

 

まさに独身貴族です。

 

 

でも人生は長いので、やっぱりそれだけでは飽きてしまう時がくるかもしれない。

 

そうなったらそうなった時にまた婚活を考える、というのでもいいのではないでしょうか。

 

婚活に疲れたと感じたら、まず頑張ることをやめてみて、それでもしんどければ、きっぱり婚活を辞めればいいのです。

 

やりたくない事を続けるのは、誰だって無理があります。

 

 

離れると見えてくる事というのも、ありますよね。

 

婚活を辞めるというのは勇気がいる決断だと思いますが、いつだって再開は可能なのだと思えば、そのハードルもそれほど高くないのではないでしょうか。

関連記事はこちら

自分をみじめにするのは自分自身!婚活みじめスパイラルを脱するには?
婚活疲れをこじらせた“婚活うつ”とは?婚活うつの、原因と打開策!
婚活必死女子になってない?!必死さは猫かぶりで隠して、余裕の婚活を!
婚活あるある勘違い!あなたも勘違い丸出しな人になってない?
婚活は面倒くさい?婚活が面倒だと思ってしまう理由と、その対処法とは?
婚活がうまくいかないのはなぜ?婚活に疲れてしまった方必読のアドバイス!
婚活しても無駄に思えてくる・・・婚活は本当に結婚につながるの?
婚活しても出会えない・・・「いい男いないシンドローム」を脱するには?
婚活が難しいと感じた時に見直すべきこと。婚活とは難しいもの?
気付いたら婚活貧乏!?貧乏を招く婚活にならないために気を付けたいこと!
「婚活をしている」というのは恥ずかしい?なぜ恥ずかしいと思ってしまうのか?
婚活で出会った相手に恋愛感情を持つのは無理?婚活と恋愛のバランスとは?
まさか自分は売れ残り?婚活市場で売れ残らないために今からすぐに出来ること!
婚活で売れ残る女の実態。早々に売れていく女とは何が違うのか?
婚活は、何を決め手にピリオドを打てばいい?後悔しない婚活の終わらせ方。
婚活に妥協はつきもの?不要と妥協を区別して、満足のいく婚活をしよう。