婚活は面倒くさい?婚活が面倒だと思ってしまう理由と、その対処法とは?

婚活は面倒くさい?婚活が面倒だと思ってしまう理由と、その対処法とは?

婚活は面倒くさい?婚活が面倒だと思ってしまう理由と、その対処法とは?

結婚はしたいけど、婚活するのは面倒くさいと思っている。

 

でも、婚活しないと結婚できないから面倒だけど婚活はしないといけない・・・

 

 

これって実際、婚活している多くの人の本音かもしれません。

 

婚活が面倒だと思ってしまうのは、ナゼなのでしょうか?

 

また、婚活面倒症候群から抜け出る方法はあるのでしょうか?

婚活が面倒くさい。そこには2パターンの面倒さが。

婚活が面倒と感じるのには、2パターンあります。

 

ひとつめは、まだ婚活を始めていないけど、面倒そうでなかなか踏み出せない、というもの。

 

これは、婚活前から面倒さが全面に出てしまう、婚活前面倒症候群です。

 

 

ふたつめは、婚活をある程度したけど、もう面倒になってきてしまった、というもの。

 

一周回って「婚活は面倒」にたどりついた、婚活後面倒症候群です。

 

 

それぞれに対処法は違いますので、それぞれの対処法を考えていきましょう。

婚活前面倒症候群のあなたへ。陥る理由と対処法。

婚活をまだやってみてもいないのに「面倒」と感じてしまうのは、なぜでしょうか。

 

婚活はお金がかかりそう、自分の生活ペースを乱したくない、どうせやっても無理な気もする、そもそもそこまで強く結婚したいのかよくわからない。

 

など、婚活の負のイメージや、結婚への迷い、婚活がうまくいかなかったときへの危惧などが、「面倒」という感情に集約されてしまっているのでしょう。

 

 

それでも、結婚したい気持ちが少しはあるから、“婚活”という2文字が頭をよぎっているんですよね。

 

だったら婚活をしないわけにはいかない。

 

 

そんなあなたにおすすめな解決法は「一生独身の自分を強く想像してみる」ということです。

 

いずれ親が亡くなって必然的に一人暮らしになり、子供がいなければ孫もいない中でこの先の何十年という時間をずーっと一人で生きる。

 

 

もしかして、寂しくなったらその時に時に婚活すればいいかと思っていますか?

 

ところが、婚活年齢と婚活成功率には、反比例の法則があるんですね。

 

 

年齢が上がれば上がるほど、婚活の成功率は下がるということです。

 

刻一刻と若さが失われていくあなたは、刻一刻と婚活の成功率も低くなっていくということなのです。

 

 

・・・これでも、婚活は面倒そうという気持ちが勝りますか?

 

 

重い腰を上げてみる気になったのであれば、まずは婚活アプリなど、料金も安くて手軽にできることから始めてみるのもいいのではないでしょうか。

 

なんとなく婚活を始めるうちに、けっこう婚活している人でもいい人がいるなということが見てくると、婚活=面倒という固定概念も薄れていきそうですね。

婚活後面倒症候群のあなたへ。陥る理由と対処法。

ひと通り婚活をした末に「婚活って面倒」という結論に陥ってしまった人。

 

その理由の多くは、「婚活がうまくいかなかったから」ではないかと思います。

 

 

がんばって婚活パーティーに参加しているけど、全然マッチングしない。

 

街コンで何人かと連絡先を交換したけど、全然やりとりがつづかない。

 

 

がんばっても全然成果がでないし、それでもやらないと結婚できないなんて、婚活って本当に面倒くさい、というような思考になっているのではないでしょうか。

 

たしかに、婚活スランプのような状況に陥ると、本当に婚活なんて面倒なだけに思えてきます。

 

 

そんな時は、ちょっと目先を変えた婚活をしてみるがいいと思います。

 

 

今まで、婚活パーティーや街コンなど、ザ・婚活をいうような定番の方法に参加していた人なら、体験型の婚活に参加してみるのはどうでしょうか?

 

 

一緒にスポーツをしたり何かをつくったりしながら異性と仲良くなる婚活で、料理やテニスを始め、ワインや陶芸、登山やカメラなど、探してみると本当にいろいろな種類の体験型婚活があります。

 

 

体験しないパターンでも、例えば旅行好きの人の集まりとか、本が好きな人の集まりというように、趣味のサークルの延長で婚活をするような会も少なくありません。

 

 

何か自分の趣味に近いものや新しく始めてみたいことで、婚活だけを目的にしなければ、今までよりも面倒さは減るのではないでしょうか。

 

 

また、究極に行き詰まって面倒感がMAXになってしまっている時には、セミナーなどを利用してプロに相談するのもひとつの手かもしれません。

 

婚活パーティーを主催する会社などが定期的に開催していて、マンツーマンのものを選べば、自分の悩みに応じたアドバイスを得ることができます。

 

 

そういうセミナーの講師は、結婚相談所で長くマッチングを担当したり、心理を勉強してきた、というような婚活のプロが務めていることがほとんど。

 

あなたがなぜ婚活が面倒だと感じているのか、というところから、分析と助言をしてくれるはずです。

 

 

婚活のことを人に相談するのは恥ずかしい、と思うかもしれませんが、相談したことなど人に知られやしないですし、その相談が突破口となれば、時間的にも金銭的にも大したことのない授業料のはずです。

 

 

一度婚活は面倒だと思い始めてしまうと、その気持ちのまま無理やり続けても、うまくはいきません。

 

いったん自分の婚活を見直す気持ちで、やり方を変えてみたり、面倒さの理由を自分なりに分析・消化して、婚活のリスタートを切るのがいいのではないでしょうか。

まとめ

婚活に限らず何事も、うまくいかなさそうだと思うと面倒に思えて手を出しづらかったり、実際にやってもいまくいかないと、それ以上は面倒になってしまいます。

 

やらなくていいのであればそれでいいのですが、そういうわけにはいかないとなれば、何とか少しでも面倒さが緩和される方法を考えてみるしかないですよね。

 

 

一人で婚活をしてきた、一人で婚活をする予定だった、という人は、誰か友人で婚活仲間を探してみるのもひとつの方法です。

 

婚活仲間がいれば、街コンや相席居酒屋にも参加することができて婚活の幅も広がりますし、うまくいかなくても愚痴を言い合える相手がいると、一人のときよりもちょっと気が楽になるのではないでしょうか。

 

 

また、婚活疲れからくる婚活後面倒症候群をこじらせている人は、いったんスパッと婚活を休んでみるという手も。

 

婚活というものから一切離れて一定期間生活してみると、婚活中心に回っていた生活がいったんリセットされて、また新しい気持ちで婚活に取り組めることもありますよ。

 

 

「婚活が面倒」というのは、多くの人が経験すること。

 

自分の意思が弱いとかなんで自分だけと思わず、うまくその感情を乗り切って、また楽しく婚活を進められるようにしていきたいですね。

関連記事はこちら

自分をみじめにするのは自分自身!婚活みじめスパイラルを脱するには?
婚活疲れをこじらせた“婚活うつ”とは?婚活うつの、原因と打開策!
婚活必死女子になってない?!必死さは猫かぶりで隠して、余裕の婚活を!
婚活あるある勘違い!あなたも勘違い丸出しな人になってない?
婚活がうまくいかないのはなぜ?婚活に疲れてしまった方必読のアドバイス!
婚活しても無駄に思えてくる・・・婚活は本当に結婚につながるの?
婚活しても出会えない・・・「いい男いないシンドローム」を脱するには?
婚活が難しいと感じた時に見直すべきこと。婚活とは難しいもの?
気付いたら婚活貧乏!?貧乏を招く婚活にならないために気を付けたいこと!
「婚活をしている」というのは恥ずかしい?なぜ恥ずかしいと思ってしまうのか?
婚活で出会った相手に恋愛感情を持つのは無理?婚活と恋愛のバランスとは?
まさか自分は売れ残り?婚活市場で売れ残らないために今からすぐに出来ること!
婚活で売れ残る女の実態。早々に売れていく女とは何が違うのか?
婚活は、何を決め手にピリオドを打てばいい?後悔しない婚活の終わらせ方。
婚活をやめるという選択肢。婚活を辞めるという事は、結婚を諦めること?
婚活に妥協はつきもの?不要と妥協を区別して、満足のいく婚活をしよう。