婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!

婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!

婚活バスツアーの流れってどんなかんじ?実際に参加してみた感想!

婚活方法のひとつとして、婚活バスツアーというのがあるの、ご存じですか?

 

広告で見たことはある、という方も多いかもしれませんね。

 

実際、バスツアーで婚活って、どんな感じなんでしょうか?

 

一連の流れは?気になる成果は?

 

そんな婚活バスツアーについて、筆者の体験レポを元にご紹介いたします♪

婚活バスツアーでいちご狩りに申し込み。いざ、バス出発!

婚活バスツアーの朝は早いです、私の場合は8時30分に集合。

 

いきなりバスに乗り込むのかと思いきや、まずは普段婚活パーティーに使用されている会場に入ります。

 

普通の婚活パーティーと同じようにプロフィールカードを記入し、男性が回転寿司のように1分ごとに隣の席にズレていくスタイルで、全員との自己紹介タイムが設けられていました。

 

それが終わるといよいよバスに乗り込みますが、女性がまずバスに案内され、窓際の席に座るように案内されます。

 

筆者も女ですので、後方の窓際の席に座りました。

 

その後、男性が乗り込んでくるのですが、男性はバスに乗り込んだ順に、自分の好きな女性の隣を選んで座れるんですね。

 

自己紹介の時に一人感じがいいと思う男性がいて、その人が隣に来てくれたらな~と思っていたのですが、早々に隣には別の男性が座り込んできてしまいました。

 

 

この日は、女性21人、男性17人という参加者で、友人同士の参加もちらほらいましたが、一人参加の人の方が多い状況でした。

 

女性の方が多いので、隣に異性が座らなかったという人もいるわけですが、筆者は興味がない男性が隣に座ってきたので、正直隣が空席の女性がうらやましかったです。

 

 

何はともあれバスは発車、隣県のいちご狩り会場に向けて、出発しました。

休憩をはさんで、いちご狩り会場へ。途中降車は、椅子取り合戦!

目的のいちご狩り会場までは2時間弱、途中で1度、高速道路のサービスエリアに停車しました。

 

そこで10分間の休憩があるのですが、婚活バスツアー参加者は全員に番号が振られていて、その番号札を洋服の胸位置につけているんですね。

 

SAのお手洗いの鏡に映った自分が番号札をつけているのが恥ずかしく、筆者はそっと外してバスに戻ってから付けなおしました・・・

 

 

時間もなかったのでお手洗いを済ませるとバスに戻ったのですが、バスの入り口では男性が4人ほど、乗らずに外に出ていました。

 

降車後の再乗車の際は、女性が窓側という決まりはなく、好きな相手と好きな席に座れるという案内だったのですが、筆者が一人で乗り込むと、そこで待っていた4人のうち3人が、「隣の席いいですか?」と話しかけてきたのです。

 

バスは2人掛けですので、筆者は必然的に3人から1人を選ぶ形になり、その人と着席しました。

 

 

ここで初参加の筆者は初めて気がついたのですが、バスの入り口にいた参加者は、自分の目当ての異性が戻ってくるのを先に待っていたんですね。

 

そうやって、既にバスツアーの流れを知っている参加者は、意中の異性の隣の席を狙ってくるわけです。

 

 

ちなみに、筆者は3人に声をかけられてなかなか人気者かと思っていたのですが、声をかけてきた3人のうち選ばれなかった2人は、何事もなかったかのようにバスの外に出て、別の女性に同じように声をかけていました。

 

そしてバスは再出発、いちご狩りの会場に到着しました。

いちご狩りより女性狩り?思うようにいちごが食べられない!

いちご狩り会場でも何かイベントがあるのかとおもいきや、ここでは指定された列で参加者が自由にいちご狩りをします。

 

せっかく来たのだからいちごをたくさん食べようと思っていたら、さっそく、先ほど隣の席に座りたがって断ったうちの1人が話しかけてきました。

 

 

その人を適当にやり過ごしていると、そのうち切り上げたかと思いきや、すぐにまた別の男性が話しかけてきて、というように入れ替わり立ち代わり男性が話しかけてくるので、なかなかいちご狩りの方は進みません。

 

いちごのビニールハウスの真ん中で、いちごも食べずに会話に興じる男女というのも不思議だなぁと思いつつ見渡すと、だいたい周りの参加者も、同じような状況になっていました。

 

 

そんなこんなのうちに、40分間のいちご狩りが終了・・・いちごは数えるほどしか食べられませんでした。

 

 

まもなく、早くバスに戻ってくださいー!というアナウンス。

 

バスツアーは過密日程なので、手を洗ったらすぐさまバスに引き上げます。

 

ここでもまた席取り合戦が繰り広げられ、次の目的地のアウトレットへ出発です。

アウトレットに到着。でもほとんど服は見ず・・・

アウトレットに到着すると、昼食も含めて2時間後にバスに戻るように言われて、解散。

 

いちごもあまり食べれずお腹がすいていたので、とりあえずフードコートに向かいました。

 

 

これまでずっと男性と気を遣いながら話して少し疲れぎみだったので、他の人から発見されないように隅の方で一人、コソコソとスパゲティを食べました。

 

フードコートを出るとき、同じバスツアーに参加している男女それぞれ2人ずつが一つのテーブルで食事をしているのに出くわし、隣を通る時にはなんとなく聞き耳を立ててしまいましたが、お互いの仕事の話などをして、楽しそうに会話が弾んでいました。

 

 

お昼を食べた後、適当に女性衣料の専門店入ると、同じバスツアーに参加していた女性がいて、目が合うと話しかけてきました。

 

その女性も同じように1人参加で初参加とのこと。

 

 

私がいちご狩りではほとんどいちごが食べれなかったと話すと、自分も同じだと言うので、すっかり意気投合してしまいました。

 

店を出て2人でブラブラしていると、前からやってきた参加者の男性2人組に声をかけられ、お茶でも飲みませんかと誘われるがままにお茶をしていると、あっというまに自由時間の2時間は終了。

 

その2人組男性の片割れとバスに着席し、次の目的地に出発となりました。

最後の目的地で、婚活バスツアーらしさが沸騰!

最後の目的地は、その県の特産物であるお茶のテーマパークでした。

 

到着早々、奥の喫茶のコーナーに通されると、そこではお茶を使ったスイーツが提供されるとともに、連絡先カードと最終マッチングカードというものが配られました。

 

連絡先カードは2枚あり、自分の連絡先と、何番の異性に届けてほしいかというのを書く欄があります。

 

これを書いて司会兼バスガイドの方に渡すと、記載した意中の相手に自分の連絡先を届けてもらえるというものです。

 

 

マッチングカードは、自分の番号と、マッチングしたい相手を第5候補まで書く欄があります。

 

このカードをそれぞれ、お茶スイーツをいただきながら各自が記載していきます。

 

頃合いを見計らって司会者がカードを回収し、その後は30分間、店内の土産物などを見るフリータイム。

 

その間に、司会者が店内に点在する参加者を回って、その人宛ての連絡先カードを渡してまわるのです。

 

 

これが終わると、あとは帰るだけ。

 

帰りの長い道中、隣に座る人が大事だと思った私は、最初に感じがいいなと思った男性に自分から話しかけにいきました。

 

 

実は、自分はその人にだけ連絡先カードを書いていたのですが、その人からも連絡先カードが来ていたので、自分が興味の対象に入っているという自信はありました。

 

そのまま、うまい具合にその人と話しながらバスに乗り込み、隣同士で着席。

 

これにて終了・・・とおもいきや、最後に一番のイベント、マッチングが残っていました!

車内でのマッチングはちょっと微妙?帰りの車内は、シーン・・・

帰りは、休憩なしのノンストップで1時間ちょっとの道のりでした。

 

30分ほど経ったところで、司会者がおもむろにマッチング結果を発表。

 

マッチングした男女の番号が読み上げられ、この日は4組がカップルになっていました。

 

マッチングは婚活バスツアーでは一番のメインイベントですが、筆者はマッチングカードを白紙で提出したので、読み上げられた番号の人ってあの人だったかな?などと顔を想像しながら、第3者的に楽しんでおりました。

 

 

マッチングした人同士がたまたま隣に座っていれば盛り上がりますが、そうでないカップルがほとんどのようで、車内にはなんとなく微妙な空気とまばらな拍手が漂っていました。

 

帰りはみなさんお疲れの様子で、寝ている人もちらほら。

 

出発場所に戻ってきたのは夜8時、婚活バスツアーの長い1日が終わりました。

まとめ

普通の婚活パーティーでもそうですが、相手の当たり外れというのがもちろんあります。

 

筆者個人的には、今回連絡先を渡した男性1人くらいしか興味が持てなかったので、ツアー内容の方に集中しようと思っていたのですが、なんだかんだと男性が話しかけてきて、結局なにもかも中途半端に終わってしまった感は否めませんでした。

 

 

初回ということで、いろいろよくわかってなかったのも大きいかな、と。

 

今回のことで流れはわかったので、車内で意中の相手の隣の席をうまくゲットしたり、行った先でもうまく話しかけて一緒に過ごしたりと、次ならもっとスムーズにいろいろできるな、というのは思いました。

 

 

また、冷静に全体を見た感じでは、2回目の乗車以降、毎回隣同士に座っていた2人がいて、最終的にもその2人はカップルになったようだったので、こうやってうまくフィーリングが合う人もいるんだな、ということ。

 

お互い友達同士で参加している男女が、4人でグループデートのように楽しそうにしている場面にも出会ったので、友人同士で参加するのもありだな、ということなんかも思いました。

 

 

婚活ツアーをお勧めしたいのは、婚活パーティーなどの短い時間ではなかなか自分をアピールするのが難しいと感じている人ですね。

 

また、1日一緒にいて相手のいろんな場面を見ることになり、その人の性格などがよくわかるので、相手のことを始めからよく知りたい、という人にも合っていると思います。

 

 

いちご狩りで私がいちごをつぶしてしまった時にサッとティッシュを出してくれた男性がいて、その時にはちょっと「お、やるな」と思いました。

 

そういう本当にちょっとした、でも自然な部分で相手を見ることができるのが、婚活バスツアーのいいところではないでしょうか。

 

 

私が参加したツアーは、上記の内容で7,980円でしたが、探してみると、値段も企画内容もかなり幅広くいろいろなものが出ているのがわかります。

 

今回私が参加したいちご狩りのように、季節の狩りものツアーに参加しがてら出会いもゲットする、そんな婚活も、たまにはいいのではないでしょうか。

関連記事はこちら

婚活のやり方がわからない!そんなあなたへのHow to婚活ガイド!
婚活方法は大きく分けて5つ! 婚活の種類別に具体的な流れや費用を比較してみた。
婚活にかかる費用を婚活の種類別に徹底比較! それぞれの費用対効果はどれくらい?
婚活の本気スイッチが入った!1日でも早く結婚したい人向けのおすすめの方法をご紹介!
婚活に結婚相談所を使うメリットは?費用は?高いけどその効果は大きい。
婚活パーティーって何するの?具体的な流れと、行ってきた感想を紹介!
婚活パーティーの一人参加が不安? 一人参加しやすいパーティーの選び方
婚活方の王道「街コン」選び方や参加で気をつけることは?
忙しい現代人におすすめの婚活方法はお見合いアプリ!手軽で簡単なのに真剣な出会いもできる!
個室婚活パーティーって何?実際に参加してわかったメリット・デメリット
アウトドア婚活が、いまアツい!?その流れとメリット・デメリット!
婚活で料理教室!?気になるお料理合コンに密着潜入してた感想!
婚活バーべキューに参加してみた♪流れとアピールのコツ!
体験型婚活の種類と流れ メリット・デメリットを紹介!
婚活のために相席居酒屋に行ったら婚活目的で来てる人はほぼいなかった話。
婚活ができるサークル?社会人サークルで大人の出会いを広げよう!
婚活セミナーって一体なに?婚活するならセミナーは受けた方がいいの?
安くて安心?自治体による婚活支援サービスのメリット・デメリットは?
婚活につながる習い事とは?趣味を楽しみ、出会いもあるおすすめの習い事!
婚活で安い方法は?効果は値段相応?安い婚活の落とし穴とは?
社会人の出会いの場はどこにあるの?鉄板から意外な場所まで紹介!
バツイチさんのための婚活ガイド。バツイチにはバツイチなりの婚活がある?
人見知りは婚活ができない!?人見知りさんにおすすめの婚活方法は?
女の特権!女性無料の婚活方法3選!ただでもちゃんと出会えるの?
婚活って月額どれくらいかかるもの?お金をかければいいってもんじゃない?
婚活で女性が無料なのはなぜ?女性無料の婚活パーティーの裏事情